2020年のブログ最終更新は12/23(水)の予定です

iPhoneでPNG画像を送信する方法

この記事は約2分で読めます。

iPhoneでPNG画像を送信する方法
Wi-Fi

こんにちは、さち です。

iPhone で撮影したスクリーンショットを
メールに添付してPCへ送信しようと思ったのですが
iPhone は自動的に JPEG へ変換されてしまう仕様となっています。

スクリーンショット自体は PNG でiPhone内に保存されています。
JPEG への変換は必ず画質の劣化が起こってしまうので
できれば原本の PNG をそのままメールに添付してPCに送りたいですよね。

ということで、
今回はスクリーンショットをPNGのままメール添付する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

特別なアプリは必要ない

特に特別なアプリをダウンロードする必要はありません。
メールへの貼付操作の方法を少し工夫するだけです。

方法はとても簡単で、
まず、「写真」で添付したいスクリーンショットを選択しコピーし
それを「メール」で本文にペーストするだけ。

こちらのページで操作方法が画像付きで詳しく解説されていますので
ぜひご覧になりながらiPhoneの操作を行ってみて下さい。

   → iPhoneの画面キャプチャをPNGのままパソコンで利用する方法 - ひとぅブログ

サイズも原寸のまま送れる

通常の方法でメールに画像を添付すると
自動的にサイズの縮小処理がなされてしまうことがありますが
この方法を使用すれば原寸のまま送れるようです。
便利で嬉しい副作用ですね。

iPhone上の画像ファイルをPCに送信して加工して使用したいとき
画質の劣化が起こる処理はなるべく避けたいところ。
そんなときに役立つ方法だと思います、ぜひ利用してみて下さい

   → iPhone用の便利グッズ (Amazon)

【関連記事】

   → iPhoneでスクリーンキャプチャを撮る方法
   → iPhoneでメールにPNG画像を添付する方法 (この記事)
   → iPhoneでパケットを節約する方法
   → iPhoneでページ内検索をする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました