スポンサーリンク

Firefoxで開いているサイトをiPhoneで開き直す方法

この記事は約2分で読めます。

Firefoxで開いているサイトを簡単にiPhoneで開く方法
イメージ

こんにちは、さち です。

PC でサイトを閲覧しているときに
疲れてきたからソファーに座りながら iPhone で見たいなと思ったり
寒いからこたつに入りながら iPhone で見たいなと思ったことはありませんか?

そういう時に限って読みたいページをたくさん開いている状態だったりして
それらを一旦全部ブックマークするのは地味に大変です。

そこで今回は
Xmarks を使用して Firefox で開いているタブの一覧を iPhone に渡し
iPhone でサイトを開き直す方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

準備をする

この方法には Xmarks というアドオンを使用します。
導入してない方はあらかじめインストールして
サーバとの同期の設定をしておいて下さい。

次に、Xmarks の「設定」を開きます。
「実行スタイル」タブを開き、「同期とバックアップ」にある「タブ」にチェックを入れ
「このコンピュータ用の名前」にPC名を入力します(名前は何でもよいです)。
操作画面

これで、準備は完了です。

タブの一覧を iPhone に渡す

Firefox で開いているタブを iPhone で 開き直す手順を見ていきます。

  1. iPhone で開き直したいタブを開いている状態で
    Firefoxのメニュー「ツール」→「Xmarks」→「今すぐ同期する」とクリックします。
    すると今開いているタブの一覧が Xmarks のサーバに保存されます。
    操作画面
  2. iPhone から Xmarks にアクセスしログインします。
  3. 「Open Tabs」をタップ。
    操作画面
  4. 先ほど設定したPCの名前をタップ。
    操作画面
  5. 「Firefox」をタップ。
    操作画面
  6. Firefox で開いていたタブの一覧が表示されます。
    タップすると別ページでサイトが開きます。
    操作画面

iPhone を使っている方はぜひ活用してみて下さい。

   → 便利な iPhone グッズ (Amazon)

コメント

タイトルとURLをコピーしました