カスタマイズ可能なコンパクトなカラーピッカー

この記事は約2分で読めます。

spoitkun_icon.pngすぽいと君(作者:なたで 様) - フリーソフト(Win)
操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、コンパクト(省スペース)で
色情報の表示のカスタマイズができるカラーピッカー
すぽいと君を紹介します。

 

スポンサーリンク

色についての様々な情報を表示

操作画面

選択した色の「色名」をはじめ
HTMLなどで使う「カラーコード」「RGB」「CMY」「YUV」「HLS」「HSV」など
選択した色の様々な情報を表示ができます。

どの項目を表示するかは
カスタマイズ(後述)によって自由に変更できます。

場所を取らない

操作画面

カラーコードのみの表示にしてみました。
カスタマイズで必要最低限まで情報の項目を少なくすれば
ここまで小さくコンパクトにできるので
表示していても作業の邪魔になりません。

使い方

  1. 調べたい色の上にマウスカーソルを合わせ「スペース」キーを押します
    マウスのクリックではありません、注意してください。
  2. すると「colorlock」と表示され色が選択されロックされます。
    操作画面
  3. 項目をクリックするとその内容がコピーされます。
    操作画面
  4. ペーストします。
    操作画面

続けて色を調べたい場合は
再び「スペース」キーを押すとロックが解除されます。

カスタマイズの方法

  1. すぽいと君起動した状態で「F2」キーを押し「設定」を開きます。
    (ウィンドウ上で「右クリック」→「オプション」でもOK)
  2. 「項目数」を開き「ボタン数」と「表示の種類数」を変更します。
    「ボタン数」は色の情報を表示する項目の数
    「表示の種類数」がプリセット(ボタン)の数です。

    少し分かりにくい部分ですが何故か「ver1.090」ではこうなっています。
    間違いがないようにしましょう。
    操作画面
  3. 「保存」を開きすべての項目にチェックを入れます。
    操作画面
  4. 設定を反映させるため、すぽいと君を再起動します(一旦閉じて再び開く)。
  5. 再び「設定」を開き項目の表示内容の設定をします。
    今回は例として「ボタン4」を使用します。
    それぞれの欄に色の情報の表示内容を指定していきます。
    記述の書式については付属の「spoitkunFunc.txt」に書かれているので
    詳しくはそちらを参照して下さい。
    操作画面

    サンプルを置いておきますのでコピペして自由にお使い下さい。

    ■サンプル
    操作画面

    上のようにする場合次のように記述

    1行目 色名: {name}
    2行目 #{rgb.r.02X}{rgb.g.02X}{rgb.b.02X}
    3行目 RGB: {rgb.r.d}, {rgb.g.d}, {rgb.b.d}
    4行目 CMY: {cmy.c.d}, {cmy.m.d}, {cmy.y.d}
    5行目 YUV: {yuv.y.d}, {yuv.u.d}, {yuv.v.d}
    6行目 HLS: {hls.h.d}, {hls.l.d}, {hls.s.d}
    7行目 HSV: {hsv.h.d}, {hsv.s.d}, {hsv.v.d}

  6. 「設定」を閉じます。
  7. すぽいと君のウィンドウ上で「右クリック」をして
    「表示」を選択します(今回の場合なら「表示4」)。

これでカスタマイズは完了です。

記述に書式があるため少し難しく感じてしまうかもしれませんが
実際に一度カスタマイズするとすぐに慣れると思います。
ぜひ自分好みにカスタマイズしてみて下さい。

ソフトが気に入った方はこちらからダウンロード!

   → すぽいと君 のダウンロードページへ - Vector

コメント

  1. 匿名 より:

    うみの さちさん、楽しいブログを書かれてますね☆
    またお邪魔します!

  2. さち より:

    お褒め頂きありがとうございます。
    ぜひまたお越し下さい。

タイトルとURLをコピーしました