SAI の知ってると便利な機能たち (4)

この記事は約3分で読めます。

SAIの知ってると便利な機能たち (4)
操作画面

こんにちは、さち です。

SAI の機能で
知っていると便利だなと感じた機能を紹介します。
いつの間にかこのシリーズも第4段になりました。

いつもと同じように
標準機能でできる内容で、裏技的なものではありません。
SAIを使い込んでいる人には既知の内容もあると思いますが
はじめて知る機能がありましたらぜひ使ってみて下さい。

スポンサーリンク

レイヤー移動時の引っ掛かりを無くす

初期設定では、レイヤーや選択範囲の移動をする際
少し引っかかったような動きになります。

これを解消するには
「レイヤー移動ツール」を選択した状態で表示される
「選択・移動のドラッグ検出距離」の数値を調節します。
引っかかりを完全に無くしたい場合は「0」にしましょう。
操作画面

すぐ上にある
「CTRL+左クリックでレイヤー選択」にチェックをしている場合
レイヤーを選択する際に意図せずレイヤーが動いてしまうことがあるので
「ドラッグ検出距離」はある程度設定しておいた方がよいです。
(レイヤー位置の微調整は「Ctrl + 矢印」キーで可能なので)

選択範囲の増減

矩形選択,投げ縄ツールは選択範囲をざっくりと作るのに便利ですが
その選択範囲を後で微調節したいことがありますよね。
選択ペンで調節する方法もありますが
そのまま矩形選択,投げ縄ツールで調整する方が早いですよ。

「Shift」キーを押しながら選択範囲を作るとその範囲が追加されます。
この時、カーソルの横には「+」が表示されます。
操作画面

逆に、「alt」キーを押しながら選択範囲を作るとその範囲が削られます。
この時、カーソルの横には「-」が表示されます。
操作画面

自動選択ツールでも同様のことができますが
通常の状態が選択範囲を追加する「+」になっているので
有効なのは「alt」キーのみです。

キャンバスを切り抜く

Photoshop にある「切り抜きツール」は
範囲を指定してキャンバスサイズを変更する場合に便利ですが
SAI にはこのような機能を持つツールがありません。
しかし、同様のことを行う方法はあります。

  1. 矩形選択ツールで切り抜きたいサイズに選択範囲を作成。
    操作画面
  2. メニューの「キャンバス」→「選択領域の大きさで切り抜く」。
    操作画面
  3. 指定した選択範囲でキャンバスが切り抜かれます。

この時、キャンバス範囲外は完全に削除されます。
(Photoshopの切り抜きツールと同じです)
気をつけて下さい。

レイヤーを他のキャンバスにコピーする

複数のキャンバス間で「レイヤー」をコピーします。

  1. 複数のキャンバスを開いた状態で
    右上にあるウィンドウの最大化を解除するボタンをクリック。
    操作画面
  2. コピーしたいレイヤーを
    コピー先のキャンバスへドラッグ&ドロップ。
    操作画面
  3. レイヤーがコピーされます。
    操作画面

「レイヤー」のコピーを例として書きましたが
同様の方法で「レイヤーセット」のコピーもできます。

この記事以外にも
下記の記事でSAIの知ってると便利な機能を紹介しています。
よろしければこちらも見てみて下さい!

【SAI関連記事】

   → SAIで知ってると便利なこと 目次

デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパーテクニック (CDROM付) デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパーテクニック (CDROM付)
おにねこ 茨乃 サイドランチ(七輝 翼) サイドランチ(citron) サイドランチ(望月 わらび) サイドランチ(楊 尚樹) サイドランチ(卯月) サイドランチ(岩元 健一)

萌えキャラの上手な描き方―美少女やデフォルメキャラを生き生き描くためのノウハウを満載! (漫画の教科書シリーズ (No.02)) ペイントツールSAIでデジ絵を描こう! (INFOREST MOOK) SAI Illustration Technique(DVD-ROM付) ペンタブレットで描く美少女イラスト―手描きのタッチでデジタルイラストを描く Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.3
by G-Tools

コメント

タイトルとURLをコピーしました