スポンサーリンク

新バージョンFirefoxに未対応のアドオンを強制使用(1)

この記事は約3分で読めます。

Firefox アドオン アイコンAdd-on Compatibility Reporter(作者:Mozilla) - Firefox用アドオン
操作画面

新バージョンFirefoxに未対応のアドオンを強制使用したい方は
こちらの記事へお進みください。

現在、最新版の Add-on Compatibility Reporter には
アドオンの互換性チェックを無効にする機能がないため
下記の内容は現在利用することができません。

こんにちは、さち です。

今回は、アドオンの互換性チェック機能を無効にすることで
新しいバージョンの Firefox に未対応のアドオンを
強制的に使用する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

アドオンを入れるだけでOK

「Add-on Compatibility Reporter」というアドオンを導入するだけで
アドオンの互換性チェック機能のオフにすることができます。
ちなみに、Add-on Compatibility Reporter は
Firefox を開発している Mozilla が作成したアドオンです。

本来はアドオンの対応/未対応を調べ
互換性の問題などをMozillaへ送信するためのアドオンのようですが
シンプルで分かりやすく便利なので使わせてもらいましょう。

   → Add-on Compatibility Reporter のダウンロードページへ

一度 Add-on Compatibility Reporter を導入して
アドオンの互換性チェックを無効にすると
Add-on Compatibility Reporter を無効にしても
アドオンの互換性チェックを無効の効果は続くようです。

一時的に互換性のチェックをオンに戻す

Add-on Compatibility Reporter をインストールすると
自動的にアドオンの互換性チェックはオフになりますが
互換性のチェックをオンに戻すには下記の手順を行って下さい。

  1. メニューの「ツール」→「アドオン」と進み「アドオンマネージャ」を開きます。
    アドオンマネージャを開く
  2. 左側にある「拡張機能」をクリックします。
    アドオンマネージャを開く
  3. Add-on Compatibility Reporter の「無効化」をクリックし
    次に右上あたりにある「有効化」をクリックします。
    操作画面
  4. Firefox を再起動します。

これでアドオンの互換性チェックがオンになります。

再び互換性チェックをオフにしたい場合には
Add-on Compatibility Reporter を有効化し
Firefox を2回再起動して下さい。
1回目で Add-on Compatibility Reporter が有効になり
2回目で 未対応アドオンが有効化されます。

Add-on Compatibility Reporter を導入することで
新しいバージョンの Firefox に未対応のアドオンも
強制的に使用できるようになりますが
この方法ですべてのアドオンが使用できるわけではありません。

なので今後は
新しいバージョンの Firefox で使えなくなったアドオンの代替を見つけて
紹介していく記事も書いていきたいと思います。

【関連記事】

   → Add-on Compatibility Reporter を使わずにアドオンを強制使用

コメント

タイトルとURLをコピーしました