スポンサーリンク

USBメモリのアイコンを変更しよう

この記事は約2分で読めます。

USBメモリのアイコンを変更しよう
操作画面

こんにちは、さち です。

PC を持つ人の多くがUSBメモリを使っていると思います。

USBメモリを PC に差し込んだ時
通常は Windows のデフォルトのアイコンが表示されます。

しかし、デフォルトのアイコンはどれも色味が似ていて
他のアイコンと見分けにくくて分かりづらい!

そこで、USBメモリのアイコンを変更してみましょう。
自宅のPC以外でも指定したアイコンが表示されるので
会社のPCでも自分のUSBメモリが見分けやすく便利ですよ!

では、設定方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

アイコンの変更手順

紹介する方法は Windows XP での方法ですが
Windows Vista, 7 でも有効です。

  1. ファイルの拡張子を表示させておきます。
    拡張子切替くんを使うと便利で簡単です。
  2. アイコンファイル(拡張子:ico)を用意します。
    例では、「Device XP icons 256色&フルカラー 5種×5色」を
    使用させて頂きます。
  3. USBメモリを開き、そこへアイコンファイルをコピー。
    操作画面
  4. 続いて、テキストファイルを作成。
    操作画面
  5. ファイル名を「autorun.inf」にします。
    操作画面
  6. テキストファイル が INFファイル になりました。
    (拡張子を「txt」から「inf」へ変更したため)
    操作画面
  7. 「autorun.inf」をテキストエディタ(メモ帳など)で開き
    下記のように記述します。
    (アイコンのファイル名には手順「3」のものに置き換えて下さい)

    [autorun]
    ICON=アイコンのファイル名.ico

    操作画面

  8. autorun.inf を上書き保存して閉じます。
    操作画面
  9. USBメモリを一旦PCから取り外し、もう一度接続。
    すると、USBメモリのアイコンが変更されています。
    操作画面

「アイコンファイル」と「INFファイル」は
普段使うことないがないと思うので
「隠しファイル」にして非表示にしておくとよいでしょう。
(「ファイルを選択」→「Alt + Enter」キーでプロパティが表示)
操作画面

コメント

  1. 匿名 より:

    USBの中のフォルダのアイコンをかえることはできますか?同じ操作ですか?

  2. さち より:

    USB内にあるフォルダのアイコンを変更したことがないので
    そのような方法は分かりません、すみません。

    ただ、上で紹介している方法ではできないと思います。

  3. 根本勤 より:

    アイコンにUSBの表示が出ない

  4. うみの さち より:

    Windows7 では現在もこの方法を使用できていますが
    Windows8 以降に関しては試したことがないため不明です。
    使用できない可能性もあります。

  5. 丈君 より:

    アイコンファイルを作成したところ、外側の白い部分が黒く認識されてしまいました。どうしてでしょう?

  6. うみの さち より:

    ICOファイルは自作していないので分かりません。

  7. kai より:

    絶対無理。Win8.1で出来ません。WinXP SP3でも出来ません。

  8. うみの さち より:

    Win8.1 は持っていないので分かりませんが
    WinXP SP3 ではできているので他の原因かもしれません。
    (Win10 ではできないようです)

  9. kai より:

    やっぱりできました。

タイトルとURLをコピーしました