スポンサーリンク

Photoshopでキャンバスの端にスナップしないようにする

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

Photoshop Elements で「切り抜きツール」を使った時に
キャンバスの端に勝手にスナップしてしまい
中々思っている場所に合わせることができないという
もどかしい経験をしたことはありませんか?

そこで今回は
キャンバスの端にスナップをしないようにする方法について
書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

たったこれだけで解決

「切り抜きツール」で切り抜く範囲を選択しているとき
キャンバスの端に近づくと強制的にスナップされてしまい
選択範囲がピタっとくっついてしまいます。
これでは思うような範囲で切り抜くことができません。
操作画面

このようなときは
「Ctrl」キーを押しながら操作してみましょう。
すると、スナップが無効になり切り抜き範囲の微調整が可能になります。
操作画面

「Ctrl」を押すだけという
とても簡単な方法で解決できることなのですが
意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

「スナップ先」の設定を一時的に無視できる

どこにスナップをさせるかの設定は
メニューの「ビュー」→「スナップ先」からできます。
例えば、下の画像のような状態なら
「グリッド」にスナップをする設定になっています。
操作画面

しかし、このような設定の状態であっても
「Ctrl」キーを押しながらレイヤーを移動すれば
グリッドへのスナップを一時的に無効にすることができます。
操作画面

一見地味な小技ではありますが
この方法を知ってるかどうかで
作業スピードに大きな違いが出ると思います。
ぜひ活用してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました