2020年のブログ最終更新は12/23(水)の予定です

Flash(SWF)から画像、動画、音声を抽出できるソフト

この記事は約2分で読めます。

hugflash_icon.pngHugFlash(作者:milbesos様) - フリーソフト(Win)
操作画面

こんにちは、さち です。

今回は Flash(SWFファイル) から
画像、動画、音声ファイルを抽出できるフリーソフト
「HugFlash」を紹介します。

スポンサーリンク

ソフトの使い方

とても分かりやすいソフトなので
操作で迷うことはほとんどないかと思いますが
一応、手順について書いていきます。

解説では例として、
このブログでもフォントの紹介で何度か登場している
「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイトのFlashを使用しました。
(Flashのダウンロード方法についてはこちらを参照)
操作画面

  1. 右下あたりにある「虫眼鏡のボタン」をクリックし
    画像等を抽出したいFlash(SWFファイル)を選択します。
    操作画面
  2. 抽出がはじまるので、完了するまで待ちましょう。
    操作画面
  3. こんな感じで Flash から画像などが抽出されます。
    初期設定では、抽出したファイルはHugFlashがあるフォルダ内に
    Flashと同名のフォルダが作られ、そこにまとめて保存されます。
    操作画面

抽出したファイルの保存場所の変更

抽出したファイルの保存場所を変更することもできます。

右側にある「歯車のボタン」をクリックし「コンフィグ」を開きます。
操作画面

「Output」タブにある「SavePath」の部分を
自分の好みに合わせて変更しましょう。
操作画面

FLV、MP4 から音声と映像を抽出できる

FLV や MP4 の動画ファイルから
音声、映像をそれぞれ無劣化で抽出することができます。

手順は前述の操作手順とまったく同じで
Flash の代わりに動画ファイルを選択するだけでOK。

HugFlash はインストール不要で
ダウンロード後すぐに使用することができます。
気に入った方はぜひ使ってみて下さい。

   → HugFlash のダウンロードページへ(Vector)

上記リンクではソフトのバージョンが古い場合があります。
最新版が必要な方は作者様のページからダウンロードしましょう。

   → Club Mil Besos (作者様のサイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました