スポンサーリンク

Windowsの標準機能で連番付きリネームをする方法

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

複数のファイルの名前をまとめて変更する時は
リネームソフトを使うと便利ですよね。

ただ、ファイル数が少なくて簡単な整理をするだけなら
リネームソフトを起動するのも面倒になってくる…。

実は、簡易的な連番リネームであれば
Windows の標準機能でもできるんです!

スポンサーリンク

操作手順

Windows の標準機能しか使わないので
もちろんソフトの別途導入は一切不要。
下記の手順で行うことができます。

  1. ファイルを複数選択。
    操作画面
  2. 選択したファイル上で「右クリック」→「名前の変更」。
    操作画面
  3. ファイル名を入力して「Enter」キーを押す。
    操作画面
  4. 連番付きでリネームされました。
    操作画面

WindowsXP では、2つ目以降のファイルから連番が付き
最初のファイルには連番が付きません。
(Vista 以降では、最初のファイルから連番が付きます)

WindowsXP で最初のファイルも含めて連番を振るには
次項の方法を使ってください。

最初のファイルも含めて連番リネーム

手順「2」までは前項とまったく同じですが
確認のためにもう一度書いておきます。

  1. ファイルを複数選択。
    操作画面
  2. 選択したファイル上で「右クリック」→「名前の変更」。
    操作画面
  3. ここでの操作が前項と異なります。
    名前は「ファイル名 (1)」としましょう。
    (『ファイル名』と『(1)』の間は半角スペース無しでも可)
    操作画面
  4. すると、最初のファイルを含めて連番を振ってくれます。
    操作画面

地味な違いですが覚えておいて損はないです。

Windows Vista 以降では
前項の方法で普通に連番リネームをしても
最初のファイルから連番が付く仕様です。

ちなみに、名前変更時に付ける番号は (1) 以外でもOK。
例えば、(12) にすれば
(12) から始まる連番が振られます。

ファイルをまとめてリネームしたいけど
わざわざリネームソフトを使うまでもないという時は
この方法を使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました