スポンサーリンク

ツイッターの時間の流れが見やすくなる「切り取り線」

この記事は約2分で読めます。

キャプチャ

こんにちは、さち です。

今回はツイッターの時間の流れが見やすくなる
「切り取り線」について書こうと思います。

スポンサーリンク

「切り取り線」の機能

ツイッターの時間表示は「〇〇分(前)」のように
投稿からどれくらい時間が経ったのかをあらわす相対表記。
何時ごろにツイートされたのか少し分かりづらいですよね。

「切り取り線」を利用すると
1時間ごとに区切り線を入れてくれるので
タイムラインの時間の流れがとても分かりやすくなります。
操作画面

午前0時は、時間の代わりに日付が入ります。
操作画面

使い方

切り取り線(@kiri_tori)」をフォローするだけでOK。
リストにも区切り線を入れたいという人はそちらも登録しておきましょう。
操作画面

「切り取り線」は午前(AM)/午後(PM)の12時間表記でしたが
24時間表記の方がよいという人は
切り取り線lite(@k0_0t)」をフォローしましょう。
操作画面

1時間ごとでは足りない/多すぎるという人へ

フォロー数が多くて
1時間ごとではすぐに流れてしまう!という人のために
30分、20分、15分、10分、5分ごとの区切り線も利用可能。

■1日(24時間)ごと

日付を表記: @krtr_date

■60分ごと

12時間表記: @kiri_tori
24時間表記: @k0_0t

■30分ごと(下記のアカウントをすべてフォローする)

12時間表記: @kiri_tori @kiri_toru
24時間表記: @k0_0t @k3_0t

■20分ごと(下記のアカウントをすべてフォローする)

12時間表記: @kiri_tori @kiri_tore
24時間表記: @k0_0t @k2_0t

■15分ごと(下記のアカウントをすべてフォローする)

12時間表記: @kiri_tori @kiri_tora @kiri_toru
24時間表記: @k0_0t @k1_5t @k3_0t

■10分ごと(下記のアカウントをすべてフォローする)

12時間表記: @kiri_tori @kiri_toru @kiri_tore @kiri_toro
24時間表記: @k0_0t @k1_0t @k2_0t @k3_0t

■5分ごと(下記のアカウントをすべてフォローする)

12時間表記: @kiri_tori @kiri_toru @kiri_tore @kiri_toro @kiri_tory
24時間表記: @k0_0t @k0_5t @k1_0t @k2_0t @k3_0t

タイムラインを見やすくして快適なツイッターライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました