Photoshopで写真を簡単に短時間で垂直に補正する

この記事は約2分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

写真を撮り、後で見てみたら
被写体が傾いて写っていたという経験がありませんか?

Photoshop Elements を使えば
もちろん垂直に修正することができるのですが
今回は、簡単に短時間で
写真を垂直に補正できる少し邪道な方法を紹介します。

スポンサーリンク

操作手順

この写真の通天閣が垂直になるように補正してみましょう。

この写真は写真素材としてDLさせてもらったものなので
撮影者様はあえて傾けて撮ったのだと思いますが
今回は見本のために垂直にさせていただきます。
撮影者様ごめんなさい…。

操作画面

  1. 「角度補正ツール」を選択。
    操作画面
  2. 「カンバスオプション」は「サイズに合わせて拡張/伸縮」を選択。
    操作画面
  3. 本来、角度補正ツールは
    なぞった部分を水平にするためのものですが今は無視!
    垂直にしたい部分を上から下になぞりましょう。
    操作画面
  4. メニューの「イメージ」→「回転」→「90°(反時計回り)」と進みます。
    操作画面
  5. 通天閣が垂直になりました。
    あとは写真を切り抜けば完成。
    操作画面

角度補正ツールを使って
対象物が垂直になるよう写真の水平を調整しようとすると
意外と上手くいかないんです。

何度もアンドゥしてやり直すくらいなら
一旦、垂直にしたい部分を水平にしてしまい
それを回転した方が一発でビシっと決まります。

ちょっと考えれば思いつく小技ですが
画像を直接回転させたり、レンズ補正を使うよりも
簡単、短時間でサクッと垂直にできますよ!

【関連記事】

   → Photoshop Elements の使い方 目次

コメント

タイトルとURLをコピーしました