2020年のブログ最終更新は12/23(水)の予定です

Dropboxを使ってiPhoneでWMV,FLV形式の動画を再生

この記事は約3分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

先日、iPhone で Dropbox の公式アプリを使っていた時に
誤って FLV 動画をタップしてしまいました。
「しまった、再生できないファイルをタップしてしまった!」
と思っていたら、何と再生できるじゃありませんか。

もともと、その FLV 動画自体が
Dropbox で再生できるかテストするために
かなり前にアップロードしたものでした。
当時、テストした時は FLV 動画は再生できなかったので
いつの間にか機能追加で再生可能になっていたようです。

スポンサーリンク

用意した動画

ndrive01.jpg

偶然のタップにより FLV が再生可能なことは判明したので
今度は WMV 形式で試してみることにしました。
使用するのは上記のような動画ファイルです。
ニコニ・コモンズ よりダウンロードさせて頂きました。

■動画情報

ファイル形式:  WMV(Windows Media Video)
ファイルサイズ:  36.16MB
フレームサイズ:  1280 x 720
フレームレート:  30fps
ビットレート:  10Mbps

ファイル名は「burning.wmv」になっています。
通常、iPhone ではこの動画を再生することはできません。

Dropbox公式アプリで動画を開いてみる

先ほどの動画を Dropbox へアップロードしました。
Dropbox公式のiPhoneアプリを使い動画を開いてみます。

  1. 「burning.wmv」をタップ。
    操作画面
  2. サーバー側で動画の変換が行われます。
    しばらく待ちましょう。
    操作画面
  3. WMV形式の動画を再生できました。
    操作画面

動画を Dropbox へアップロードするだけでよいので
自分で再エンコードする手間が省けます。

iPhone に対応していない形式の動画を視聴したい場合
Dropbox のアカウントを持っているのなら
この方法を使えば非常に簡単ですね。

Dropbox が対応している動画形式について
書かれている公式ページを探したのですが
見つかりませんでした。
少なくとも WMV, FLV が再生可能なのは間違いありません。

「Dropbox」と「Nドライブ」の比較

以前の記事で、
「Nドライブ」でも同様のことができると紹介しました。
どちらを使うかは好みの問題もあるかと思いますが
一応簡単に比較してみようと思います。

Dropbox と Nドライブ を比べてみると
最初の変換待ちの時間は、Nドライブの方が短いと思います。
画質は、Nドライブの方が若干良いと思います。
PCからの動画アップロード速度は、Nドライブの方が早かったです。
(Dropbox有料会員の場合は結果が変わるかもしれません)

ただ、Dropbox のアカウントを持っていても
Nドライブのアカウントを作るべきくらいの差があるか
と言うと正直微妙なところです。
私的には、この変換機能をたまにしか使わないのなら
Dropbox でも十分かなと思います。

おまけ - Dropbox のアップロード速度を上げる

Dropbox のアップロード速度は
初期設定で「自動的に制限」になっています。
少しでも速くしたい方は「無制限」に変更しましょう。
操作画面

また、「Dropbox Web サイト」を使い
ブラウザ経由でファイルをアップロードをすると
より速くアップロードできる気がします。

複数PC間でのファイルの自動同期や
上書き保存時にファイルの自動バックアップを取ってくれる
Dropbox の詳細についてはこちら。

   → 複数のPC間でファイルを自動同期しよう
   → Dropbox を容量「+500MB」追加で無料スタート!

コメント

  1. 山村正和 より:

    すごいですね!

  2. 匿名 より:

    15分以上の動画はみれない?

  3. うみの さち より:

    15分以上の動画も
    お気に入りに追加すれば見られます。

  4. 匿名 より:

    お気に入りに入れてもなぜか15分なんですよねぇ。
    お気に入りに入れる方法が間違ってるのか動画が悪いのか・・・。

タイトルとURLをコピーしました