Photoshop: コピペした時に元の画像位置とズレるのを防ぐ

この記事は約2分で読めます。

サンプル

こんにちは、さち です。

Photoshop Elements で
選択範囲を使ってレイヤーをコピー&ペーストした時に
元の位置とズレてしまい困ることってありますよね。

手動で位置を修正してもいいのですが
はじめから同じ位置にペーストする方法はないものか…。

そこで今回は、Photoshop Elements で
元と同じ位置に画像をペーストをする方法について
書いていきます。

スポンサーリンク

普通にコピペすると位置がズレる

文章だけだと分かりにくいので画像付きで見てみましょう。

  1. 丸を描いたキャンバスを用意しました。
    操作画面
  2. 白色の「背景」レイヤーの上に、「まる」レイヤーを重ねてあります。
    操作画面
  3. 選択範囲を作って「まる」レイヤーをコピー。
    操作画面
  4. ペーストをすると、元と違う位置に貼られてしまいました。
    (元の「まる」レイヤーは不透明度を下げてあります)
    操作画面
  5. ペーストした後のレイヤー構成はこんな感じ。
    操作画面

こうなる原因は、Photoshop の「ペースト」が
「キャンバス」または「選択範囲」の中央 に貼り付ける仕様だから。

ちなみに、カット&ペーストでも同様のことが起こります。

元と同じ位置にペーストをするには次の方法を使えばOK!

同じ位置にペーストする方法

同じ位置にペーストしたい場合は下記の手順を行いましょう。

  1. 選択範囲を作成します。
    操作画面
  2. キャンバス上で「右クリック」→「選択範囲をコピーしたレイヤー」と進みます。
    (メニューの「レイヤー」→「新規」→「選択範囲をコピーしたレイヤー」でも可)
    ショートカットキーは「Ctrl + J」です。
    操作画面
  3. 同じ位置にペーストされました。
    (元の「まる」レイヤーは不透明度を下げてあります)
    操作画面

同じ位置に「カット&ペースト」をしたい場合は
手順「2」で「選択範囲をカットしたレイヤー」を選択すればOK。
こちらのショートカットキーは「Ctrl + Shift + J」です。

ちなみに、SAI は元と同じ位置にペーストする仕様なので
普通にペーストするだけでOK。

何かと使える便利な小技なのでぜひ覚えておきましょう!

【関連記事】

   → Photoshop Elements の使い方 目次

コメント

  1. 匿名 より:

    参考になりました! チマチマ重ねる作業が不要になり楽になりました!

タイトルとURLをコピーしました