スポンサーリンク

EUCもOKなテキストエディタ

この記事は約2分で読めます。

TeraPadTeraPad(作者:寺尾 進 様) - フリーソフト(Win)

こんにちは、さち です!

今回は文字コードが EUC のテキストファイルも扱える TeraPad を紹介します。

EUCというのは文字コードの一つです。
日本語を表示する文字コードというものが存在するのですが
実は文字コードは一つではなくていくつか種類があるのです。

主なものとしては Shift_JIS,EUC-JP,Unicode などがあります。

普通にパソコンを使っている分には Windows も Mac もデフォルトでは
Shift_JIS でテキストを保存するので問題ないのですが
インターネットに関わるHTMLファイルはそうもいかなくなってきます。

HTMLファイルには PHP というプログラミング言語を埋め込むことができるのですが
Shift_JIS でその作業を行うとホームページが文字化けすることがあります。
そこでファイルの文字コードを EUC にするわけです。

実際にこのブログもソースを覗くと分かると思いますが EUC で書かれています。

でもここで一つやっかいなことが起きます。
Windows 付属の「メモ帳」は Shift_JIS しか扱えないのです。
EUC で保存されたファイルをメモ帳で開くと文字コードが異なるために
文字化けを起こすのです。

そこで TeraPad の出番です!Terapad の特徴としては

1. レジストリを汚さない

インストール不要なのでレジストリを汚しません。
アンインストールしたいときはそのままゴミ箱に入れればOKです。

2. 行番号, 桁ルーラーが表示

行番号が表示されるので行数が一目で分かります。
プログラムはうまく動作しなかったときに
「○行目のプログラムがおかしいんじゃない?」といったようなエラーが返ってくるので
その箇所を確認する際にも便利です。

3. 各種ファイルの編集モード

HTML, Perl, C/C++, JAVA など多くのファイルの種類に対応しており
また、内容が分かりやすいように色分けがされます。
さらに、TAB, 全角空白, 改行, も目視できるように表示したりできるので
全角の空白 によるエラーも減らすことができます。

気に入った方はぜひ使ってみてくださいね!

   →TeraPadをダウンロードする
   →こちら(Vector)からも同じものをダウンロードできます

コメント

タイトルとURLをコピーしました