スポンサーリンク

カフェだとなぜか集中できる。あの環境を自宅で再現しよう!

この記事は約2分で読めます。

Coffitivity
キャプチャ

こんにちは、さち です。

勉強や仕事になかなか集中できない!
静か過ぎてもダメ。うるさ過ぎてもダメ。
そこで、カフェ や ファミレス に行ってみると
ものすごく集中できて充実した時間を過ごせた!
そんな経験、ありませんか?

でも、毎回カフェで長居するのは申し訳ない。
カフェのような環境を自宅で再現できればなぁ…。

というこで、今回は
カフェの環境音を再現できるサイト「Coffitivity」の紹介です。

スポンサーリンク

サイトを開くだけでカフェの環境音が流れる

Coffitivity の使い方を見ていきます。
操作は非常にシンプルなので
覚えることなんてほとんどないですけどね!

Coffitivity にアクセスするとカフェの環境音が流れます。
再生/停止ボタン,音量スライダー で調節しましょう。
操作画面

海外のカフェを再現しているため聞こえてくる会話は英語。
最初は「日本ではないのかぁ、残念」と思ったのですが
使ってみると海外の方が好都合だと気づきました。

そう!英語だから何を話してるのか分からない!
日本のカフェの環境音もよいですけど
「ありがとうございました」「こちらでお召し上がりですか?」
など、無意識に聞き取ってしまいます。
これが集中力を欠く原因になる可能性があります。

つまり、海外のカフェの環境音なら
会話に聞き耳を立てる心配もなく集中しやすいってこと!
(英会話ができる人には効果ないですね…)

同時にBGMを流すのもアリ

キャプチャ

Coffitivity を開きながら PC で BGM を流せば
カフェっぽさがにさらにアップ!
BGMの音量は Coffitivity より少し大きめが良い感じ

個人的には、小野リサさんをBGMにするのがおすすめです。

休憩時も Coffitivity と BGM をかけていれば
コーヒーがいつもより美味しいく感じるかも…!?

Coffitivity曰く「適度な雑音は創造力を増す」

静かな場所で創造的になれるとは到底思えない。
キャプチャ

うるさい仕事場はイライラするし気が散りかねない。
キャプチャ

しかし、静けさと騒音が入り交じるカフェのような環境は
創造力を得られる場所だと証明されいます。
キャプチャ

以上は、Coffitivity で解説されている内容。
科学的に実証されていることなのかな。

自宅でもお手軽カフェ空間!
カフェで勉強や仕事をするとはかどるという人は
Coffitivity を利用してみてはいかがでしょうか。

   → Coffitivity へ行ってみる

【類似サイト】

   → Rainy Cafe(カフェと雨の音が流れるサイト)
   → ViluReef Group Channel - YouTube(様々な環境音があるチャンネル)

【関連記事】

   → calm.com(自然の音と映像が流れるサイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました