スポンサーリンク

SAI:レイヤーセットのみで使える合成モード「通過」とは?

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

イラストを描くのに SAI を使っている人も多いと思います。

SAI にある「乗算」「発光」などの合成モードは
イラストを描くのに欠かせない機能ですが
「通過」という合成モードがあるのをご存知でしょうか。
レイヤーセットでしか使えない特殊な合成モードなので
どのような効果が表れるのか知らない人もいるのでは?

今回は、合成モード「通過」についてまとめていきます。

スポンサーリンク

「通過」は合成モードの影響範囲を広げる

合成モードの「通過」とは何なのか?
先に答えを書いてしまいましょう。

レイヤーセットの合成モードが「通常」の場合
セット内にあるレイヤーの合成モードを変更しても
その合成の影響範囲はレイヤーセット内のみ。

しかし、「通過」にすることで
合成の影響範囲をレイヤーセット外まで広げられます。

文字だけの説明だと分かりにくいですね。
次項で、実際のキャンバスを見て確認していきましょう。

合成モードが「通常」の場合

  1. このようなキャンバスを用意しました。
    レイヤーセットの合成モードは「通常」にしてあります。
    操作画面
  2. レイヤーセット内にある「赤」の合成モードを「乗算」にすると
    同じレイヤーセット内にある「緑」にのみ乗算の効果が出ます
    操作画面

■まとめ■

レイヤーセットの合成モードを「通常」にした場合
セット内にあるレイヤーの合成はセット内のみで完結する。

合成モードが「通過」の場合

  1. 先ほどと同じキャンバスです。
    ただし、レイヤーセットの合成モードは「通過」です。
    この状態では「通常」の場合と違いはありません。
    操作画面
  2. しかし、「赤」の合成モードを「乗算」にすると
    「緑」だけでなくレイヤーセット外の「青」にも乗算の効果が出ます
    操作画面

■まとめ■

レイヤーセットの合成モードを「通過」にした場合
セット内にあるレイヤーの合成はセット外にも影響を与える。

「通過」を簡潔にまとめると
レイヤー合成の影響がレイヤーセットを"通過"するということ。

別の見方をすれば
レイヤーセット内にあるレイヤーを
レイヤーセット外にあるかのように振る舞わせる機能とも言えます。
差分を作成する時などに役立つかもしれませんね。

ちなみに、「通過」は Photoshop にもあります。
使用できるのはもちろんレイヤーフォルダだけです。
機能は同じなので Photoshop でも活用してみて下さい。

【関連記事】

   → SAIで知ってると便利なこと まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました