スポンサーリンク

Firefox:JavaScriptや画像読み込みをオンオフ一発切り替え

この記事は約2分で読めます。

QuickJava2_icon.pngQuickJava(作者:Doug G様) - Firefox用アドオン
操作画面

こんにちは、さち です。

先日、Firefox23 以降「オプション」から一部設定が消えた
という記事を書きました。
「オプション」から消滅したメニューも
「about:config」を使えば同様の設定が可能という内容でした。

しかし、JavaScript等のオン/オフを切り替える度に
「about:config」を使うのはちょっと面倒…。

そこで今回は
JavaScript,画像の読み込み 等のオン/オフを
ボタン一つでできるアドオン「QuickJava」を紹介します。

スポンサーリンク

使い方

アドオンバーに各機能のオン/オフ用ボタンが表示されています。
操作画面

ボタンをクリックして JavaScript をオフにしてみました。
ボタンの色は、青=オン,赤=オフ です。
操作画面

各ボタンが意味する機能は下記のとおり。
Firefox23 以降「オプション」から削除された
JavaScript や 画像の読み込み もボタン一つで切り替え可能。
操作画面

全9個の機能をボタンでオン/オフ切り替え可能。
これだけあれば十分ですね。

  • JavaScript
  • Java
  • Flash
  • Silverlight
  • 画像のアニメーション
  • Cookie
  • 画像の読み込み
  • CSS(スタイルシート)
  • プロキシ

一部のボタンは、オン/オフ切り替え後に
ページを再読み込みしないと反映されない場合があります。

ボタンをカスタマイズできる

アドオンの「設定」で、表示しないボタンを選択できます。
初期設定では全ボタンが表示されています。
不要なボタンを非表示にすれば省スペース&視認性アップ!
操作画面

「ツールバーのカスタマイズ」をすれば
自分の好きな位置に各ボタンを配置することも可能です。
操作画面

実は、「QuickJava」は以前紹介したことがあるアドオンです。
記事投稿から4年以上経ち内容が古くなっているため
Firefox23 の話と絡め、改めて記事に書き直しました。

Firefox23 の「オプション」メニュー消滅で困っている方は
導入してみてはいかがでしょうか。
QuickJava の導入はこちらからどうぞ。

   → QuickJava のダウンロードページヘ

コメント

タイトルとURLをコピーしました