スポンサーリンク

エクセル:エラー「矛盾した数式」がお節介過ぎて完全消去した

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

エクセルを使っていると
上のようなエラーが出ることがありますよね。

「矛盾した数式」と言われても
自分としては矛盾した数式を入力したつもりはないですし
数式を確認しても問題は見つかりません。

結局、「エラーを無視する」を選びます。
しかし、いつの間にかまた同じエラーが……。

混乱の原因になりかねないので
「矛盾した数式」のエラーを二度と出ないようにしてみます。

スポンサーリンク

そもそも、「矛盾した数式」のエラーとは?

そもそも「矛盾した数式」とは何を意味しているのでしょう?
実際のエラーの様子を見ながら確認してきます。

  1. 例えば、こんな表を作ってみました。
    左2つのセルを掛け算し、その結果をC列に表示しています。
    操作画面
  2. 「C3」セルを「A1*B5」という式に意図的に変更
    操作画面
  3. 出ました。皆さんおなじみ、セル左上に緑の三角印。
    セル内容にエラーがあるという通知ですね。
    操作画面
  4. 「矛盾した数式」というエラー。
    C列の流れに合わない式が突然出てきたので
    「あなた入力間違えてるんじゃないの?」と言っているわけです。
    お節介なので「エラーを無視する」を選択します。
    操作画面
  5. 一旦、身を引きエラーは消えてくれました。
    操作画面
  6. しかし、セルを再編集すると…
    操作画面
  7. また、同じエラーが出ます。
    再編集をする度、何度でも出ます。
    操作画面

意図的なものだから無視して欲しいと知らせても
何度も同じエラーを出してきます。

ちなみに、セル内容を変更しなくても
ダブルクリックで参照セルを確認するだけでアウト!
近所のお節介おばちゃんよりもしつこい!

そもそも、「矛盾」と言うほどの問題ではないですよね。
日本語化する時に大げさに翻訳してしまったんでしょうか。

エラーが二度と出ないようにする

  1. 「ファイル」をクリック。
    操作画面
  2. 「オプション」を選択。
    操作画面
  3. 「数式」を選択。
    操作画面
  4. 「エラー チェック ルール」にある
    「領域内の他の数式と矛盾する数式」のチェックを外します。
    操作画面
  5. 「OK」をクリック。
    操作画面

これで、設定は完了。
「矛盾した数式」のエラーは二度と出ません。
操作画面

上記の設定でもエラーの表示が消えない場合は
手順「4」で、「領域内のセルを除いた数式」など
お節介に該当していそうな他の項目もチェックを外してみて下さい。

コメント

  1. Sr. より:

    数字を文字列をして入れているケースが多く、結構イライラしていました。
    情報、とても嬉しかった!

タイトルとURLをコピーしました