スポンサーリンク

「Ctrl + Alt + 矢印」を押しても画面が回転しないようにする

この記事は約2分で読めます。

操作画面

こんにちは、さち です。

ある日、誤って「Ctrl + Alt + 矢印」を押したら
Windows の画面が大回転!

画面を回転できるのはもちろん便利だけど
ショートカットキー(ホットキー)はいらないかも…。

そこで今回は、
「Ctrl + Alt + 矢印」を押しても
画面が回転しないようにする方法について書いていきます。

スポンサーリンク

デスクトップ大回転で大変なことに

  1. 通常の PC 画面。
    操作画面
  2. 「Ctrl + Alt + →」を誤爆して画面が右回転!
    何だこりゃあーーーーー!!
    操作画面
  3. 元に戻そうと「Ctrl + Alt + ↓」を押すと、今度は逆さま!
    うわああああああああーーーーーーーーーーーー!!!!
    操作画面
  4. 「Ctrl + Alt + ↑」でやっと元に戻り…、あれ?
    ウィンドウの サイズ と 位置 が勝手に変わってるぅーーーーーーー!!!!!!!!
    操作画面

私が使ってる PC は
矢印キー が テンキー に食い込んで配置されてるから
「→」キーが「0」キーのすぐ左隣りにあるんですよね。

そのせいで、Photoshop 使っている時に
「Ctrl + Alt + 0」を押そうとして「Ctrl + Alt + →」を誤爆!
クルっと画面が回転!
パレット配置が崩壊!
戻すの面倒!!
イライラMAX!!!

ブログを書くときに度々こんなことが起こるので
画面回転のショートカットキー(ホットキー)は正直いらない。
無効化してしまおうと思います。

「Ctrl + Alt + 矢印」を無効化する

  1. デスクトップ上で「右クリック」→「グラフィック オプション」と進みます。
    操作画面
  2. さらに、「ホットキー」→「無効化」と選択。
    操作画面

これで、「Ctrl + Alt + 矢印」のショートカットキー(ホットキー)は無効化。
今後、画面は回転しません。

ちなみに、この画面回転機能は
「Intel Graphics Controller(インテル グラフィックスコントローラー)」が
入った PC 特有のものみたいです。

「Ctrl + Alt + 矢印」を誤爆して困った経験がある人は
無効化しておきましょう。

コメント

  1. ハム より:

    僕も画面回転でイライラMAXだったので非常にたすかりましたー。

  2. 匿名 より:

    ものすごく助かりました!

  3. 匿名 より:

    助かりました。ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました