【CLIP STUDIO PAINT】 テキストの大きさを「px」単位で指定したい

この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています

キャンバスの画面

こんにちは、さち です。

今回は、「CLIP STUDIO PAINT」でテキスト文字)のサイズの単位を「px」で指定する方法について紹介します。

スポンサーリンク

テキストの単位は「px」にできない

CLIP STUDIO PAINT の画面

「環境設定(Shift + K)」から「テキストの単位」を変更できますが、pt」「Q」しか選べません。「px」はないんですよね。

印刷するのが前提でこうなっているのかもしれませんが、今はデジタルだけで完結することも多いのでこの仕様は不便ですね……。

ですが、あきらめる必要はありません。強引に解決する方法があります。

工夫すれば何とかなる

テキストの単位は「px」にできませんが、解像度を「72dpi」にすることで「pt」と「px」の値を同じにできます

「1pt=1px」になれば、テキストのサイズを「px」で指定するのも簡単です。例えば、「36px」にしたいときは「36pt」にすればOK。(下図参照)

キャンバスの画面

解像度を「72dpi」にすれば何とかなるのは分かりました。

ということで、「新規」ファイルと「既存」ファイルそれぞれの場合で、解像度を「72dpi」にする方法を見ていきましょう。

「72dpi」で印刷しないで下さい。解像度が足りず、画質が粗くなります。(そもそも印刷するなら「pt」で指定した方が良い)

「新規」ファイルの場合

  1. 「新規」ファイルを作るときに、キャンバスの「解像度」を「72」にして「OK」をクリック。
    CLIP STUDIO PAINT の画面
  2. これで、テキストサイズの「pt」と「px」の値が一致するようになります。
    キャンバスの画面

「既存」ファイルの場合

  1. メニューの「ページ管理」をクリック。
    CLIP STUDIO PAINT の画面
  2. 作品基本設定を変更」をクリック。
    CLIP STUDIO PAINT の画面
  3. キャンバスの「解像度」を「72」に変更して、「OK」をクリック。
    CLIP STUDIO PAINT の画面
  4. これで、テキストサイズの「pt」と「px」の値が一致するようになります。
    キャンバスの画面

【おまけ】 何で「pt」と「px」が一致するの?

pt」は長さの単位で「1pt=1/72インチ」です。これを使って「pt」を「px」に変換すると次のような式になります。(覚えなくてもいい)

計算式

つまり、1pt が 何px になるのかは「解像度」の値で決まります。解像度を「72」にすることでキレイに約分ができて、「pt」の値がそのまま「px」になるわけです。

「解像度」と「pt」の関係については下記リンク先の記事で解説しているので、よろしければ併せて読んでみて下さい。

「解像度(dpi)」ってフォントサイズにも影響するよねというお話

コメント

タイトルとURLをコピーしました