スポンサーリンク

DIGA:PCでも録画を視聴できるようにしてみる

この記事は約8分で読めます。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

こんにちは、さち です。

普段、テレビ番組(主にアニメ)の録画は、過去の記事でも紹介した DIGA でしています。この DIGA は DLNA(DTCP-IP)に対応しているので、ネット環境があれば別の部屋にあるテレビやスマホからも録画を視聴できます。とっても便利です。

ただ、思うんです。PC からも視聴できたらもっと便利なんだけどなって……。

PC で DIGA の録画を視聴できる環境を作ってみようと思います。

スポンサーリンク

PC 用の視聴アプリの候補を探す

レコーダーの録画したテレビ番組を PC で視聴するには、(DTCP-IP に対応している)DLNAクライアントアプリ(以下:DLNAアプリ)が必要です。

個人的に、視聴アプリに求める条件は次の4つ。

  • 買い切りである(月額制はイヤ)
  • 価格は5,000円以下
  • ライブ視聴可能
  • 高速再生(早見早聞き)可能

月額制(サブスクリプション)がイヤで、Photoshop の代わりに Affinity Photo を使っているくらいなので、視聴アプリも買い切りのものが良いです。予算は5,000円以内。

ライブ視聴は、放送中の番組をリアルタイムで見られる機能です。録画を見る以外にも、テレビを流し見しながら PC 作業ができたら便利ですよね。

Windows PC 向けの DLNAアプリ を探したところ、4本見つかりました(カッコ内は買い切り価格)。

  • DiXiM Play(2,600円)
  • PC TV Plus(3,000円)
  • sMedio TV Suite(1,900円)
  • Power DVD(11,800円)

「PowerDVD」はもともと DVD再生ソフト で、DLNA はたくさんある機能の1つという感じなのでやたら高い! 予算オーバーなので、残念ながらここで脱落です。

残るアプリは「DiXiM Play」「PC TV Plus」「sMedio TV Suite」。3つともすべて、ライブ視聴と高速再生には対応している様子。条件クリアです。

あとは、各アプリの体験版を使ってどれを購入するか決めていきます。

と思ったのですが、「sMedio TV Suite」は Microsoftアカウント でサインインしないと体験版がダウンロードできないことが発覚。面倒くさいのでパス。まさかの本編に関係ない理由で「sMedio TV Suite」が脱落することになりました……。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

「DiXiM Play」vs「PC TV Plus」

「DiXiM Play」と「PC TV Plus」、2つのアプリに絞られたので、実際に試用していきます。

DiXiM Play の特徴

「DiXiM Play」はデジオン製の DLNAアプリ。価格は2,600円です。シャープ,東芝のレコーダーで真価を発揮するアプリですが、それ以外のメーカーのレコーダーにも対応しています。もちろん、私が持っている パナソニックの DIGA でも使えます。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

体験版は、Microsoftストア からダウンロードできます(Microsoftアカウント不要)。

DiXiM Play を入手 - Microsoft Store ja-JP
Windows 10、Windows 8.1 向けの Microsoft Store からこのアプリをダウンロードします。スクリーンショットを確認し、最新のカスタマー レビューを読んで、DiXiM Play の評価を比較してください。

起動画面はこんな感じ。めちゃくちゃタブレット向けのデザインです。私は デスクトップPC なので、この時点で操作性に難がありそうで若干萎えていますが、試用を続けていきます。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

DIGA 内にある録画リストを見てみます。毎週録画している番組を1つのフォルダーにまとめるシリーズ機能は本機とまったく同じ表示ですね。リストの並び替え(ソート)は、レコーダーの機種によっては「日時」「タイトル」で可能なようですが、DIGA ではできませんでした(右クリックからできるらしい)。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

表示形式は切り替えることができます。こっちにすると少し PC 向けになったかも。タイトルの表示も長くなり、放送電波の種類や放送局名が表示されて、分かりやすいですね。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

再生画面はこんな感じ。再生中のビデオはスクショできない仕様みたいです。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

再生速度は、「スピードアップ/ダウン」をクリックすることで 0.8/ 1.0/ 1.2/ 1.5/ 2.0倍から選択できます。1.7倍くらいも欲しかったのでちょっと残念です。「スキップ送り」は 15/ 30/ 60/ 90/ 120秒、「スキップ戻し」は 5/ 10/ 15秒から選んで設定できます。「早送り/早戻し」機能はありません。

ちなみに、アプリの初回起動時、DIGA の録画を再生しようとしても「再生できないコンテンツです」のような表示が出てしまい、何度再生し直しても視聴ができませんでした。1度ライブ視聴をしたら録画も視聴できるようになりましたが、ちょっとしたトラブルに惑わされました。

PC TV Plus の特徴

一方、「PC TV Plus」はソニー製の DLNAアプリ。価格は3,000円です。もともと、PlayStation などとも接続できる nasne やソニー製のレコーダーで真価を発揮するアプリですが、他社製のレコーダーにも対応しています。もちろん、DIGA でも使えます。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

体験版は、公式サイトからダウンロードできます。

ソニー

起動画面はこんな感じ。起動したらすぐに DIGA の録画リストが表示されます。デスクトップPC でも使いやすそうですね。同名番組をまとめるフォルダーはアプリ独自仕様で本機とは異なるため、毎週録画の設定でない番組(下図のアニナビ☆イレブン!)も自動でフォルダーにまとめられます。並び替え(ソート)は、各項目名(タイトル,録画日時など)をクリックすることで可能です。放送局名が表示されないのは少し残念。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

再生画面はこんな感じ。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

再生速度は、「▶ x1.5」をクリックすることで 0.1~3.5倍 まで0.1ずつ変更可能です。自由度が高くて良いですね。「スキップ(フラッシュ)送り」は 15/ 30/ 60/ 90秒、「スキップ(フラッシュ)戻し」は 5/ 10/ 15秒から選んで設定できます。「早送り/早戻し」も可能で、10/ 30/ 120倍 を選択できます。

ちなみに、ミニプレイヤーにもできます。サイズは「320x180」「480x270」「640x360」から選べます。ながら視聴に便利そうです。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

なかなか良い感じの PC TV Plus なんですが、こちらにも問題はあります。録画リストがすべて取得できていないことがあるのです(録画したはずの番組が表示されない)。アプリ起動直後の初回取得に起きやすいです。

「再取得(リロード)」ボタンを押せば直りますが、地味に困る問題です。PC TV Plus は録画リストを独自で管理しているようなので、それが原因なのかなと思います。

両者の比較まとめ

分かりやすいように、比較した内容を表にまとめてみました。よろしければ参考にして下さい。

DiXiM Play と PC TV Plus を比較

いくつかカッコ書きの補足説明をしておきます。

DiXiM Play のライブ視聴は、アプリ側で「字幕」をオフにしても、DIGA 側の字幕設定がオンになっていると、字幕が出続けてしまいます。

PC TV Plus の「視聴/未視聴 表示」は、頻繁に初期化されてしまいます。もともと、DIGA は視聴/未視聴の管理に未対応なのかもしれません。ちなみに、「未視聴」というのは PC TV Plus では見ていないというだけで DIGA 上での表示とは無関係です。

また、PC TV Plus の「シリーズ表示」は「一部難あり」としていますが、これはアニメでよくある「放送枠」自体に名前が付いている場合の挙動です。

例えば、BSフジ に「アニメギルド」という放送枠が各曜日にあり、曜日ごとに別のアニメが放送されています。各アニメの番組タイトルには、先頭に <アニメギルド> という放送枠名も付いているんですが、PC TV Plus ではこの <アニメギルド> をシリーズ名と解釈してしまうため、「アニメギルド」で放送されている別のアニメが1つのシリーズとしてフォルダーにまとめられてしまいます。

ただ、この PC TV Plus のシリーズ表示の問題については、アプリ側で番組名を設定しておくことで対処は可能です(対処法の詳細はこちら)。

結論 - どっちを選ぶか?

どちらのアプリにも残念なポイントはあるのですが、作り込まれていると感じたのはやっぱり「PC TV Plus」です。名前の通り、 デスクトップPC でも使いやすいデザインというのも大きいですね。

DiXiM Play より400円高いですが、機能や操作性を考えればその差額分の価値は十分にあります。

ということで、「PC TV Plus」を購入することにしました!

PC TV Plus の販売は「ソニーストア」でしか行われていません。他サイトで類似アプリを誤購入しないように気をつけないといけません。

[ソニーストア] PC用TV視聴・録画アプリケーション「PC TV Plus」 ZZ-PCTVPLUS-DLicon

ネット環境や接続するレコーダーによっては、DLNAアプリ が正常に動作しないこともあります。体験版で実際の動作を確認してから購入しましょう。

PC TV Plus の使用感の詳細などは、また改めて別の記事で書きたいと思います。
【追記】 使用感について記事を書きました。

「PC TV Plus」を使って、PC で DIGA の録画を見る
こんにちは、さち です。 先日の記事で、レコーダー(DIGA)で録画したテレビ番組を PC で視聴できる DLNAアプリ を複数比較して、「PC TV Plus」を購入することにしました。 前回は記事が長くならな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました