Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く

この記事は約2分で読めます。

Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く

こんにちは、さち です。

今回は、Windows 標準のウェブブラウザー「Edge」で、サイトを「Internet Explorer(以下: IE) モード」で開く方法について書いてきます。

最近は減ったとは思いますが、システムの関係で IE でしか開けないサイトを表示したい時などは、この方法を使ってみて下さい。

スポンサーリンク

使い方

バージョンの確認

IEモード は、バージョン「77」以降の Edge で使用できます。

今使っている Edge のバージョンを確認する方法は、こちらの記事を参照して下さい。

今使っている「Edge」のバージョンを調べる 【改訂版】
こんにちは、さち です。 以前、Microsoft Edge(以下: Edge) のバージョンを調べる方法について記事を書きました。 しかし、最近の Edge では方法が変わってしまっているようです。 そこで今...

初回の準備

こちらは初回にだけ行う操作です。一度設定すれば今後は必要ありません。

  1. ウィンドウ右上にある「…(メニュー)」をクリック。
    Edge ツールバー メニュー
  2. 「設定」をクリック。
    Edge メニュー 設定
  3. 左側のメニューにある「既定のブラウザー」をクリック。
    Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く
  4. 「Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可」をオンにします。
    Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く
  5. すぐ下にある「再起動」ボタンをクリック。Edge が再起動できれば準備完了です。
    Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く

アドレスバーに edge://settings/defaultBrowser と入力して Enter キーを押すと、一気に手順「4」へジャンプできます

「IEモード」でサイトを見る

  1. 例えば、使用中の PC の環境を表示できる「ご利用環境チェックツール」を表示してみます。最新版の Edge は Chromium ベースなので、Webブラウザ は「Chrome」と表示されていますね。
    Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く
  2. ウィンドウ右上にある「…(メニュー)」をクリック。
    Edge ツールバー メニュー
  3. 「その他のツール」→「Internet Explorer モードで再度読み込む」と進みます。
    Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く
  4. サイトが再読み込みされると、Webブラウザ が「Internet Explorer 11.0」に変わりました。IEモード が有効になった証拠ですね。
    Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く
  5. IEモード 中は、ウィンドウ上部に表示が出ます。
    Edge: 「Internet Explorer」モードでサイトを開く

できること/できないこと

IEモード は、Internet Explorer そのものではないので、「できること」と「できないこと」があります。

できること

  • ActiveX コントロール(Java や Silverlight など)
  • Microsoft Edge の拡張機能(コンテンツを直接操作するものは不可)

できないこと

  • Internet Explorer ツール バー
  • 開発者ツール(Ctrl + Shift + I キー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました