【Edge】 検索エンジンを「Bing」から「Google」「Yahoo!」に変更する

この記事は約2分で読めます。

新しいタブ

こんにちは、さち です。

Windows に最初から入っているウェブブラウザーの「Edge」ですが、初期設定では検索エンジンが「Microsoft Bing(以下:Bing)」になっています。

検索エンジンによって「検索結果」や「使い勝手」が微妙に違うので、Google に慣れていると Bing には違和感があります……。

そこで今回は、Edge の検索エンジンを「Google」や「Yahoo!」に変更する方法について、書いていきます。

スポンサーリンク

「Bing」は使い勝手がいまいち……

  1. アドレスバーから マイナンバーカード と入力して検索すると……
    アドレスバー画面
  2. Bing」で検索がされます。1つ問題なのは、広告サイト公式サイトより上に複数表示されていること。政府に関することで広告を優先表示するのは、紛らわしいからやめて欲しい……
    Bing の検索結果ページ
  3. 普段よく使う「Google」の検索結果では、ちゃんと一番上に政府の公式サイトが表示されます。こっちの方が良いよね。
    Google の検索結果ページ

ということで、Edge の検索エンジンを「Bing」から「Google」に変えてみます。

「Google」で検索させる

  1. Edge の画面右上にある「(設定など)」をクリック。
    Edge ツールバー メニュー
  2. 設定」をクリック。
    Edge のメニュー画面
  3. 左側のメニューから「プライバシー、検索、サービス」をクリック。(メニューがない場合は左上にある「(メニュー)」アイコンをクリック)
    設定画面
  4. アドレスバーと検索」をクリック。
    設定画面
  5. 「アドレスバーで使用する検索エンジン」をクリックして、「Google」に変更。(ヤフーにしたい場合は「Yahoo! JAPAN」に変更)
    設定画面
  6. 「新しいタブでの検索、検索ボックスまたはアドレスバーを使用する」をクリックして、「アドレスバー」に変更します。
    設定画面
  7. 最終的に、このような設定になっていればOK。
    設定画面
  8. これで、アドレスバーにから検索をした時に……
    アドレスバー画面
  9. Google での検索結果が表示されるようになります。
    Google の検索結果ページ

ちなみに、手順「6」で「アドレスバー」に設定をすることで、「新しいタブ」にある検索フォームでも「Google」で検索されるようになります。(入力時にアドレスバーに移動する)

新しいタブ

手順「6」で「検索ボックス」のまま変更しない場合は、アドレスバーからの検索は「Google」、検索ボックスから検索は「Bing」と、入力する場所によって異なる動作をします。

「Google」の検索結果でも、政府関連の検索ワードで広告が優先表示されるようになる可能性はあります。これからもユーザーフレンドリーであって欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました