スポンサーリンク

エクセル:名前を入力したら自動で読み仮名と頭文字を取得

この記事は約2分で読めます。

エクセルのリストでインデックスを作る

こんにちは、さち です。

先日、エクセルを使っている時に、名前の頭文字を取得してインデックスとして使いたいことがありました。

読み仮名を別途入力するのは面倒だし、もっと簡単な方法はないかなと思っていたら、とっても簡単にできることが分かりました。

スポンサーリンク

入力したデータから頭文字を取得する

  1. 表に「高海 千歌(タカミ チカ)」さんが入力されています。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  2. まずは、入力データから「ヨミガナ」を取得します。「PHONETIC」関数を使いましょう。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  3. 漢字変換が出なかったので、「タカウミ」で入力したのがバレました。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  4. 「ヨミガナ」を修正しましょう。「A2」セルにカーソルを合わせて……
    エクセルのリストでインデックスを作る
  5. 「亜」と表示されたボタンの横にある「▼」ボタンを開き、「ふりがなの編集」と進みます。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  6. 「海」のヨミガナが「ウミ」になっているので……
    エクセルのリストでインデックスを作る
  7. 「ミ」に直します。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  8. ヨミガナが「タカミ」になりました。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  9. ヨミガナの頭文字を取得します。文字列の先頭(左)から任意の文字数を取り出す「LEFT」関数を使います。(今回は1文字だけ取り出す)
    エクセルのリストでインデックスを作る
  10. ヨミガナの頭文字「タ」を取得できました。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  11. 「PHONETIC」関数と「LEFT」関数を合体させれば……
    エクセルのリストでインデックスを作る
  12. インデックスにだけ使うこともできます。
    エクセルのリストでインデックスを作る

条件付き書式(1つ上のセルと内容が異なる時は背景色を付ける)などと併せて使えば、たくさんのデータが入力された表でも、インデックスが切り替わる場所が分かりやすくなります。
エクセルのリストでインデックスを作る

「ヨミガナ」に関する操作

「ヨミガナ」に関するその他の操作についても書いておきます。

「ヨミガナ」を常時表示する

  1. 「ヨミガナ」を常時表示するセルにカーソルを合わせます。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  2. 「亜」と表示されたボタンをクリック(横の「▼」ボタンを開き、「ふりがなの表示」でも可)。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  3. セルの上部に「ヨミガナ」が常時表示されます。
    エクセルのリストでインデックスを作る

「ヨミガナ」の表示形式を変える

  1. 「ヨミガナ」の表示形式を変えたいセルにカーソルを合わせます。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  2. 「亜」と表示されたボタンの横にある「▼」ボタンを開き、「ふりがなの設定」と進みます。
    エクセルのリストでインデックスを作る
  3. 種類を「ひらがな」にしてみます。(フリガナの配置などもここで変更できる)
    エクセルのリストでインデックスを作る
  4. よみがなが「ひらがな」になりました。「PHONETIC」関数で取得するよみがなもひらがなになります。
    エクセルのリストでインデックスを作る

関連記事

エクセル(Excel)で知ってると便利なこと 目次
こんにちは、さち です。 これまでエクセルに関する記事を書いてきたのですが いつの間にか結構記事の数が多くなっていました。 そこで今回はそれぞれの記事にアクセスしやすいよう 目次を作成してみました。 今後新たにエク...

コメント

タイトルとURLをコピーしました