【Windows】 時短操作! エクスプローラーのアドレスバーを使いこなす

この記事は約2分で読めます。

エクスプローラーの画面

こんにちは、さち です。

Windows の「エクスプローラー」の上部に表示されている「アドレスバー」。いま居る場所を表示しているだけに見えますが、実はそうではありません。

上手く使うと、ファイルの操作にとっても便利なんですよ!

スポンサーリンク

サンプル用フォルダーの紹介

フォルダーの構造

今回、サンプルとして用意したフォルダーの構造はこんな感じ。

フォルダー名にある「数字」が大きいフォルダーほど奥深い場所にあります。

アドレスバーで使える操作

親フォルダーに移動する

  1. フォルダー 2」を表示中です。
    エクスプローラーの画面
  2. アドレスバーで「フォルダー 1」をクリック。
    エクスプローラーの画面
  3. フォルダー 1」に移動できました。
    エクスプローラーの画面

親フォルダー内の別フォルダーにジャンプ

  1. フォルダー 1」の右横にある「>」をクリックします。
    エクスプローラーの画面
  2. 「フォルダー 1」の中にあるフォルダーが表示されるので、その1つを選んでクリック。
    エクスプローラーの画面
  3. 選んだフォルダー「フォルダー 2-A」に移動できました。
    エクスプローラーの画面

ファイルを移動(コピー)する

  1. フォルダー 3」を、アドレスバーの「フォルダー 1」にドラッグ&ドロップします。
    エクスプローラーの画面
  2. フォルダー 3」を「フォルダー 1」に移動できました。
    エクスプローラーの画面
Ctrl キーを押しながらドラッグ&ドロップすると、「コピー」ができます

ショートカットを作る

  1. アドレスバーの「フォルダー 1」を、デスクトップなどにドラッグ&ドロップします。
    エクスプローラーとデスクトップ画面
  2. フォルダー 1」へのショートカットを作れました。
    デスクトップ画面
Ctrl キーを押しながらドラッグ&ドロップすると、「コピー」ができます

コメント

タイトルとURLをコピーしました