スポンサーリンク

Firefox:アドオン無効化バグ&「Multi-Account Containers」の対策

この記事は約3分で読めます。

Firefox ロゴ

こんにちは、さち です。

先日(2019年5月4日) Firefox で、突然ほとんどのアドオンが使えなくなるトラブルが発生しました。Firefox ユーザーの多くはアドオン愛好家なので、とんでもなく致命的なバグです。

幸いすぐに解決方法が用意され、問題は終息しました。

しかし、「Firefox Multi-Account Containers」を使っていた人は、アドオンが無効になるとコンテナータブの設定が消えるという新たな問題に気づいたことでしょう。

スポンサーリンク

アドオンが使えなくなるバグ

  1. Ctrl+Shift+Aキーを押して、アドオンマネージャーを確認してみます。すると、見慣れない「未サポート」という項目があります。
    Firefox:アドオンの無効化バグ&コンテナータブ対策
  2. 開いてみると、大量のアドオンが「旧式」と見なされ無効化されています。
    Firefox:アドオンの無効化バグ&コンテナータブ対策

理由は「現在の Firefox 標準に適さないため」とありますが、アドオンの仕様変更のアナウンスなんてなかったですし、そんなはずないんですよね。

アドオンを復活する方法

現在は、Firefox をアップデートするだけで直ります。

  1. Firefox の「≡(メニュー)」→「ヘルプ」→「Firefox について」と進み、「66.0.4 に更新する」をクリック。
    Firefox:アドオンの無効化バグ&コンテナータブ対策
  2. 「66.0.4」へのアップデートが完了すると、アドオンが復活します。
    Firefox:アドオンの無効化バグ&コンテナータブ対策

この手順を行っても、一部のアドオンが有効に戻らなかったり、リストから消えてしまったりすることがあります。その場合、同じアドオンを上書きインストールすると直ることが多いようです。

ただし、アドオンが再び有効になっても「Multi-Account Containers」の設定は消えてしまっています。今後このような問題が起きないようにしたい人は、次項の対策を行いましょう。

問題発生後、最初は about:studies(オプションの「Firefox に調査のインストールと実行を許可する」)を使った解決方法がアナウンスされていましたが、現在は Firefox をアップデートするだけで良くなりました。

「Multi-Account Containers」今後の対策

Firefox:アドオンの無効化バグ&コンテナータブ対策

コンテナータブを管理するアドオン「Multi-Account Containers」を使っていた人は、今回のトラブルでタブの設定が消えてしまったと思います。Multi-Account Containers は、自身が無効になると設定が初期化される謎仕様なんです。

この謎仕様から逃れる方法があります。

実は、コンテナータブ自体は Firefox の標準機能。つまり、アドオンを入れなくてもコンテナータブは使えます。実際、私は標準機能として使っていたので、今回のトラブルでもコンテナータブの設定が消えることはありませんでした。

Multi-Account Containers を使わずにコンテナータブを使う方法は、下記の記事で書いています。コンテナータブの設定をバックアップする方法も併せて書いているので、参照してみて下さい。

Firefox:コンテナータブが初期化される→アドオンなしで使えばOK
こんにちは、さち です。 Firefox の「コンテナータブ」。 同じサイトに複数のアカウントで同時にログインできる機能で めちゃめちゃ便利です。 通常、「Firefox Multi-Account Containe...

コメント

タイトルとURLをコピーしました