Firefox: タブ・アドオンの負荷の内訳を確認する

この記事は約2分で読めます。

タスクマネージャーの状態

こんにちは、さち です。

今回は、Firefox に掛かっている負荷の内訳を確認する方法について書いていきます。

Firefox の動作が重いときに、どの「サイト(タブ)」「アドオン(拡張機能)」が原因なのか調べるのに便利ですよ。

スポンサーリンク

テスト環境

テスト環境として、Firefox で複数のサイトを同時に開きます。

  1. YouTube を開きます。
    「YouTube」を開いた状態
  2. 別のタブで、このブログを開きます。
    「知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ」を開いた状態
  3. さらに別のタブで、ニコニコ動画を開きます。
    「ニコニコ動画」を開いた状態

どのサイトが一番負荷が掛かるのか確認してみましょう。

Firefox の負荷の内訳を調べる

  1. アドレスバーに about:performance と入力して、Enter キーを押します。
    about:performance
  2. 使用中の「タブ(サイト)」「アドオン(拡張機能)」の負荷(消費電力への影響)メモリー使用量を確認できます。(「タスクマネージャー」は今開いているタブのこと)
    タスクマネージャーの状態

サイトの負荷の順番は「YouTube」「ニコニコ動画」「このブログ」でした。動画サイトが重いのは予想通りでしたが、意外と重くなかったですね。

コメントが流れる分「ニコニコ動画」の方が重いかなと思っていたんですが、「YouTube」の方が重いんですね。「YouTube」の方が画質が良いからでしょうか。

Firefox が重いときは、この機能で原因を調べてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました