【Firefox】 ウィンドウのサイズを一発で復元させる

この記事は約3分で読めます。

WindowSizer のメニュー

こんにちは、さち です。

PC でネットを見ていると、ウィンドウの「サイズ」を変えたい時ってありますよね。

ただ、ウィンドウには普段使ういつもの「サイズ」があるので、『サイズを後で戻すのが面倒だな』と思うことが……。

そこで今回は、「Firefox」のウィンドウの「サイズ」を登録しておき、簡単に復元できるようにするアドオン(拡張機能)「WindowSizer」について書いていきます。

スポンサーリンク

ウィンドウサイズを一発復元!

まずは、「WindowSizer」を使った例を見てみましょう。

  1. ウィンドウが大きい状態です。
    Firefox のウィンドウ
  2. 「WindowSizer」のアイコン → 「幅x高さ 名前と進みます。今回は、「850x671 さんぷる」を選びます。
    WindowSizer のメニュー
  3. ウィンドウサイズが指定サイズに変更されて、小さくなりました。
    Firefox のウィンドウ

アドオンの使い方

アイコンを配置する

  1. Firefox の「(メニュー)」をクリックします。
    「バーガーメニュー」アイコン
  2. その他のツール」をクリック。
    その他のツール
  3. ツールバーをカスタマイズ」をクリック。
    ツールバーをカスタマイズ
  4. WindowSizer」の操作アイコンを、ドラッグ&ドロップして配置します。
    ツールバーをカスタマイズ

これで、「WindowSizer」を使う準備が整いました。

サイズを登録する

  1. Firefox のウィンドウ好みのサイズにします。
    Firefox のウィンドウ
  2. 「WindowSize」のアイコン→「Customize...と進みます。
    WindowSizer のメニュー
  3. 幅x高さ (click to use)」と表示されている部分をクリック。
    カスタマイズ画面
  4. 「Width(幅)」「Height(高さ)」が自動入力されました。「Name」には、このウィンドウサイズの名前(用途など)を記入。「Add New」ボタンをクリックします。
    カスタマイズ画面
  5. 現在の「ウィンドウサイズ」を登録できました。
    カスタマイズ画面
  6. もう一つ、「ウィンドウサイズ」を手動で入力して登録してみます。
    カスタマイズ画面
  7. 「ウィンドウサイズ」を2つ登録できました。
    カスタマイズ画面

登録したウィンドウサイズを呼び出すときは、先ほどの例のとおりです。

ショートカットキー Alt + 数字 を使って、各リスト番号の「ウィンドウサイズ」を呼び出すこともできます。

WindowSizer のメニュー

ウィンドウの位置も記憶したい場合

「WindowSizer」は、ウィンドウの「サイズ」を復元できますが、「位置」は復元できません。

「位置」まで復元したい場合は、類似アドオンの「WinSizeNPosition」を使うことで実現できます。

WinSizeNPosition のカスタマイズ画面

「Left」「Top」は、ぞれぞれ画面の「左端」「上端」からの位置を意味しています。

「WinSizeNPosition」は、見た目や使い方が「WindowSizer」と非常に近いので、操作方法で悩むことはあまりないと思います。

アドオンのダウンロード

WindowSizer

ウィンドウの「サイズ」を復元できれば良い場合はこちら。

WindowSizer – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
Firefox 向け WindowSizer をダウンロード。Quickly resize the window to one of your favorite sizes

WinSizeNPosition

ウィンドウの「位置」も復元したい場合はこちら。

WinSizeNPosition – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
Firefox 向け WinSizeNPosition をダウンロード。Save browser window size and position,restore ones.

コメント

タイトルとURLをコピーしました