Gmail: 不要になったメールアプリ(スマホ)のアクセス権を削除する

この記事は約2分で読めます。

Gmail: 不要になったメールアプリ(スマホ)のアクセス権を削除する

こんにちは、さち です。

先日、iPhone で「Gmail」を受信するのに便利なメールアプリを探して、色々のものを試していました。

サンプル画像では良さそうに見えても、実際に使ってみると自分には合わないことがあります。その場合、アプリを削除することになるのですが、ひとつ疑問が……。

アプリを使い始める時に Gmail への「アクセス権」を許可した記憶があります。アプリを削除するだけでは、この「アクセス権」は残ってしまうはず。セキュリティ的には良くありません。

メールアプリの「アクセス権」を削除するにはどうしたらいいの……?

スポンサーリンク

Gmail のアクセス権とは?

  1. 例えば、「Unibox」というメールアプリを使ってみます。
    Unibox のアプリアイコン
  2. Gmail を受信しようとすると、アプリ(Unibox)から Gmail への「アクセス権」を「許可」する画面が表示されます。ここで「許可」をすると、アプリ(Unibox)で Gmail の送受信ができるようになります。
    アプリでGmailを受信する時にアクセス権を設定する画面

ただ、アプリの使い勝手が思っていたものと違うことがあります。

その場合は、アプリを削除することになりますが、それだけだと先ほど設定した Gmail への「アクセス権」が残ったまま。セキュリティ的によくないので、「アクセス権」の削除もしましょう。

アクセス権を削除する方法

下記は iPhone を使って時の手順ですが、PC でもほぼ同じ手順で行えます。

  1. Google アカウント」を開いて、右上にある「Google アカウントに移動」をタップします。
    Googleアカウントに移動
  2. メールアドレスまたは電話番号」を入力して、「次へ」をタップ。(所持しているアカウントが表示された場合は、それをタップ)
    アドレスまたは電話番号を入力
  3. パスワード」を入力して、「次へ」をタップ。
    パスワードを入力
  4. 画面上部にある「メニュー」を左へスワイプします。
    メニューをスワイプする
  5. セキュリティ」が表示されたら、それをタップ。
    「セキュリティ」をタップする
  6. サードパーティによるアクセスを管理」をタップ。
    「サードパーティによるアクセスを管理」をタップする
  7. アクセス権を削除するアプリ(今回は「Unibox」)をタップします。
    使わないアプリ(Unibox)をタップする
  8. アクセス権を削除」をタップ。
    「アクセス権を削除」をタップする
  9. 確認ダイアログが出るので、「OK」をタップ。
    「OK」をタップする

これで、アプリ「Unibox」から Gmail へのアクセス権が削除されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました