スポンサーリンク

HTML, CSSの文字コードを一括変換する

この記事は約3分で読めます。

HTML・CSSの文字コードを一括変換する

こんにちは、さち です。

サイトをいくつか運営しているんですが、むかし作ったサイトは「文字コード」が「EUC-JP」になっています。いまサイトを作るなら「UTF-8」一択です。でも、当時はあまり普及していなくて EUC-JP が主流だったんですよね。

ただ、今でも EUC-JP なのは時代遅れ感があります(見てる人はそんなこと気にしてないと思うけど)。何より Sublime Text でファイルを編集するとエラーが出るという実害が……。

HTML, CSS のファイル数が多いので、手動で「文字コード」を変更するのは正直やりたくない……。ということで、フリーソフトを使って一括変換してみます。

スポンサーリンク

「Text Code Converter」を使って一括変換

フリーソフト「Text Code Converter」を使って、複数の HTML, CSS ファイルの文字コードを一括変換します。ソフトは Vector でダウンロード できます。

  1. HTML と CSS のファイルがあります。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する
  2. ファイルの文字コードはどちらも「EUC-JP」です。「UTF-8」に変換してみましょう。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する
  3. 「codeconvert.exe」をクリックして、Text Code Converter を起動します。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する
  4. 「ユーザーアカウント制御」が出たら「はい」をクリック。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する
  5. 入力/出力フォルダー,変換するファイルの拡張子を指定します。フォルダーの指定は「入力選択」「出力選択」をクリックして選択できますが、パスを直接記述してもOK。ちなみに、先ほどのファイルは「D:\Downloads\sample」にあります。ファイルの拡張子は「/(スラッシュ)」で区切ることで複数指定できます。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する
  6. 右側にあるメニューで変換に関する設定をします。変換前の文字コードは具体的に指定できますが、「9:AutoDetect」にすると自動検出してくれます。「個別確認」にチェックを入れると、ファイルごとに文字コードを手動で確認できます。「BOM付加」は特に理由がない限りしなくて良いです。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する
  7. 「変換実行」をクリックして、変換を開始します。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する
  8. 変換したファイルを確認すると、ちゃんと文字コードが「UTF-8」になっています。
    HTML・CSSの文字コードを一括変換する

今回は、HTML と CSS ファイルの文字コードを変換しましたが、中身がテキスト形式であれば何のファイルでも変換できます。

Text Code Converter は、「Shift_JIS」「EUC-JP」「UTF-8」「UTF-16LE」「UTF-16BE」「ISO-2022-JP」「ISO-8859-1」「MS932」の文字コードを相互変換できます。

HTML・CSSの文字コード記述をまとめて書き換える

HTML, CSS の文字コードを変更したら、ファイル内の文字コード指定の記述も書き換えないといけません。前述の例の場合、HTML の「<meta charset="EUC-JP">」や CSS の「@charset "EUC-JP";」という記述にある「EUC-JP」を「UTF-8」に書き換える必要があります。

複数のファイルをまとめて書き換える(置換する)方法については、下記の記事で書いているので参照してみて下さい。

Notepad++:複数ファイル内の文字列を置換する
こんにちは、さち です。 先日、複数のテキストファイル内にある特定の文字列を置換したいことがありました。例えば、4つのテキストファイル内にある「平成」という文字列を「令和」に置き換える感じ。 開いている1つのテキストファ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました