iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える

この記事は約2分で読めます。

iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える

こんにちは、さち です。

iOS 14 になって、iPhone の「ブラウザ」「メール」のデフォルトアプリを変更できるようになりました。

普段、「Safari」「メール」など iPhone標準 のアプリ以外を使っている人は、デフォルトアプリを替えてみましょう。

スポンサーリンク

操作手順

デフォルトアプリを変更するには iOS 14 以降が必要です。iOS のバージョンが古い場合は、事前にアップデートして下さい。

  1. 「設定」アプリを開きます。
    iPhone アプリ 設定
  2. デフォルトに設定したいアプリをタップ。今回は、例として「Chrome」を選びます。
    iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える
  3. 「デフォルトのブラウザApp」をタップ。
    iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える
  4. 「Chrome」をタップします。
    iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える
  5. これで、別のアプリから「ブラウザ」で開き直すと……
    iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える
  6. 「Safari」でなく「Chrome」で開かれます。
    iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える
現在、デフォルトアプリを変更できるのは、「ブラウザ(Safari)」と「メール」です

デフォルトアプリを確認する

例として、現在デフォルトに設定されている「ブラウザ」を確認してみます。

  1. 本来、初期設定にされていた Apple の標準アプリを開きます。今回は、「ブラウザ」なので「Safari」です。
    iPhone 設定 Safari
  2. 「デフォルトのブラウザApp」の項目にあるアプリが、現在デフォルトに設定されています。項目がない場合は、初期設定のアプリ(Safari)から変更されていません。
    iPhone: 「Safari」「メール」からデフォルトアプリを替える

コメント

タイトルとURLをコピーしました