【iPhone】 不要になった「eSIM」を削除する方法

この記事は約2分で読めます。

iPhone の「コントロールセンター」

こんにちは、さち です。

両親が「楽天モバイル」を使用していたのですが、「1GB 0円」がなくなったので、別の「格安SIM(ドコモ回線)」に乗り換えました。

主回線が「ドコモ」回線になったことで自宅周辺の電波が改善。eSIM で契約していた副回線(IIJ)は不要になりました。

副回線(IIJ)の解約手続きは済ませたので、iPhone から「eSIM」を削除して、回線の利用を停止していきます。

スポンサーリンク

「eSIM」を削除する

eSIM」の再発行有料の場合があります。今後も使う予定があるのなら、削除しない方が良いです。

解約をするので、eSIM を削除していきます。

下記の手順では「IIJ」の eSIM を削除していますが、その他の会社であっても基本的に操作は同じです。

  1. データIIJ)」回線の接続を停止したいので、この回線で使っている「eSIM」を削除していきます。
    iPhone の「コントロールセンター」
  2. 設定」を開きます。
    iPhone アプリ 設定
  3. モバイル通信」をタップ。
    iPhone の「設定」
  4. モバイル通信プランの「データ」の方をタップ。(シングルSIM の場合は、選択せずに「モバイル通信プランを削除」に進む)
    iPhone の「設定」
  5. 一番下までスクロールして、「モバイル通信プランを削除」をタップ。
    iPhone の「設定」
  6. 確認されるので、「モバイル通信プランを削除」をタップ。
    iPhone の「設定」
  7. さらに、「モバイル通信プランを削除」をタップ。
    iPhone の「設定」
  8. 「データ」が削除されました。この「以前"データ"として使用」をタップします。
    iPhone の「設定」
  9. 連絡先をアップデート」をタップ。
    iPhone の「設定」
  10. デュアルSIM ではなくなり、表示が「NTT DOCOMO」だけになりました。
    iPhone の「設定」
  11. 電波を確認すると、「データ(IIJ)」が削除され、「docomo」だけになったのが分かります。
    iPhone の「コントロールセンター」

これで、eSIM の削除は完了です。

「Wi-Fi」をオフにして、インターネットに接続できるか確認してみましょう。

接続できない場合は、次項の「APN構成プロファイル」の削除も行ってみて下さい。

「APN構成プロファイル」の削除

「APN構成プロファイル」は、格安SIM で回線(4Gなど)の電波を使ってインターネットに接続するための設定ファイルです。

削除した回線で「APN構成プロファイル」を使っていた場合は、「設定」アプリの「一般」→「VPNとデバイス管理から、削除しておきましょう。

IIJ では「APN構成プロファイル」が不要だったので、今回この手順はしていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました