スポンサーリンク

iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプ(PinP)で見る

この記事は約4分で読めます。

iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る

こんにちは、さち です。

今回は、iPhone で他のアプリを使いながら、動画をワイプで見る方法(=ピクチャ・イン・ピクチャ:以下 PinP)について書いていきます。

ピクチャ・イン・ピクチャ(PinP)は、iOS 14 からの新しい機能です。iPhone の iOS が旧バージョンの場合は、事前に最新版へアップデートしましょう。

スポンサーリンク

PinP の操作方法

動画を PinP(ワイプ)表示にする

今回は、YouTube アプリで開いている動画を ワイプ(PinP)で表示する方法について書いていきます。(専用プレイヤーでない動画なら、操作の開始は下記の手順「6」からでOK)

【2020/10/07 追記】
現在は、YouTube が対策をしたようで PinP が使えません。PinP にしても強制的に戻されます。
  1. YouTube アプリで開いている動画で、「共有」アイコンをタップ。(動画内の操作パネルにも同じアイコンがあるので、そちらでもOK)
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  2. 「コピー」をタップ。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  3. 「Safari」を開きます。
    iPhone アプリ Safari
  4. 画面上部の URLバー を長押しして、「ペーストして開く」をタップ。
    iPhone Safari URL ペーストして開く
  5. ページが開かれたら、動画の右下にある「全画面表示」アイコンをタップ。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  6. 動画が全画面表示になっています。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  7. 画面左上にある「PinP」ボタンをタップ。(ホームバーを上にスワイプ、もしくは 動画を再生したまま他のアプリに切り替えてもOK)
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  8. 動画が PinP(ワイプ) 表示になりました。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  9. 別のアプリに切り替えても、動画は表示され続けます。(画像では、「ツイッター」を起動)
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  10. もちろん、横向き表示のアプリでもOK。(画像では、「スクスタ」を起動)
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  11. PinP をタップすると、動画の再生/一時停止などの操作ができます。PinP を終了するときも、ここから行えます。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る

PinP の基本操作

サイズの変更

  1. 動画のサイズを大きくしてみましょう。PinP をピンチアウト(拡大)します。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  2. PinP が大きくなりました。(このサイズが最大)
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  3. 逆にピンチイン(縮小)をすると小さくできます。(このサイズが最小)
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る

場所の移動

  1. PinP をドラッグ&ドロップします。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  2. PinP が移動しました。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
PinP を配置できるのは、画面の四隅だけです

表示を隠す

  1. PinP を画面端に向かってスワイプします。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  2. PinP が画面外に隠れます。隠れた位置に「<」タブが表示されるので、これをタップやスワイプすると元に戻せます。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
この機能を使うことで、動画をバックグラウンド再生している状態にできます

PinP の設定

動画を全画面で再生している時にホームバーを上にスワイプ、もしくはアプリを切り替えると、自動的に PinP になりますが、この機能が必要ない場合は無効にできます。

  1. 「設定」アプリを開きます。
    iPhone アプリ 設定
  2. 「一般」をタップ。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  3. 「ピクチャ・イン・ピクチャ」をタップ。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る
  4. 「ピクチャ・イン・ピクチャを自動的に…」のスイッチをオフにします。
    iPhone: 他のアプリを使いながら動画をワイプで見る

この機能を無効にしても、前述の手順で(ボタンから) PinP の使用はできます

日本語では項目名が長くて途中で省略されていますが、英語では「Start PiP Automatically」となっているので、「ピクチャ・イン・ピクチャを自動的に開始する」だと思われます。

まとめ

PinP を使うことで、ながら視聴がはかどります。ただ、その分電池の消費も早くなるので使うときはその点に注意しましょう。

ちなみに、一時期 YouTube が(有料会員だけが使えるバックグラウンド再生を守るために?)この PinP 機能を使えないように対策していましたが、(不評だったのか?)2020/10/5現在は再び使えるようになっています。

【2020/10/07 追記】
再び、YouTube が対策をしたようで、PinP が使えなくなりました

今回、例として使わせて頂いた動画は、TVアニメ「ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のエンディング「NEO SKY, NEO MAP!」です。

映像も楽曲も素晴らしく私も大好きなので、ぜひ見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました