iPhone: 「通知」が届いた時に LED を光らせて分かりやすくする

この記事は約2分で読めます。

iPhone: 「通知」のときにLEDを光らせて分かりやすくする

こんにちは、さち です。

今回は、iPhone に「通知」が届いた時に LED を光らせる方法について書いていきます。

普段、iPhone の画面を伏せて置いている場合は、「通知」が分かりやすくなりますよ。

スポンサーリンク

どこの LED が光るの?

iPhone: 「通知」のときにLEDを光らせて分かりやすくする

iPhoneの背面には LED が付いています。

普段はカメラのフラッシュや懐中電灯として使われる LED ですが、これを「通知」が届いた時にも光らせることができます。

ピカピカと数回点滅するので、視界に iPhone が入っていれば高確率で通知に気づきますよ。

操作手順

LED が光るようにする

  1. 「設定」を開きます。
    iPhone アプリ 設定
  2. 「アクセシビリティ」をタップ。
    iPhone 設定 アクセシビリティ
  3. 「オーディオ/ビジュアル」をタップ。
    iPhone 設定 アクセシビリティ オーディオ/ビジュアル
  4. 「LEDフラッシュ通知」をオンにします。
    iPhone: 「通知」のときにLEDを光らせて分かりやすくする
手順「4」で「消音時に点滅」をオンにすると、「消音モード(マナーモード)」の時にも LEDフラッシュ通知 が有効になります
LED が光るのは、iPhone がロックされている状態(スリープ中・ロック解除前の画面)で通知が届いた時だけです。iPhone を使用している時に届くと光りません。

それでも LED が光らない場合

前項の設定を行っても特定のアプリの「通知」で LED が光らない場合は、そのアプリの「通知」設定を次のように変更してみて下さい。

  1. 「設定」を開きます。
    iPhone アプリ 設定
  2. 「通知」をタップ。
    iPhone 設定 通知
  3. LED が光らないアプリをタップします。
    iPhone: 「通知」のときにLEDを光らせて分かりやすくする
  4. 「ロック画面」での通知をオンにします。
    iPhone: 「通知」のときにLEDを光らせて分かりやすくする

これで、通知が届いた時に LED が光るようになると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました