iPhone: Safari の「新しいタブ」にある「プライバシーレポート」などを消す

この記事は約1分で読めます。

イメージ

こんにちは、さち です。

iPhone を iOS 15 にアップデートしてから、Safari で「新しいタブ」を開くと表示されるスタートページに「プライバシーレポート」や「リーディングリスト」などが表示されるようになりました。

iOS 14 以前にはなかった表示なので、正直 iOS 15 でもいりません……。

ということで、スタートページに表示される「お気に入り」以外のものを非表示にしてみます。

スポンサーリンク

「新しいタブ」に色々と表示される

  1. Safari を開いて、「」ボタンをタップして新しいタブ(スタートページ)を開きます。
    「新しいタブを開く」ボタン
  2. すると、iOS 14 以前からある「お気に入り」以外にも、「プライバシーレポート」や「リーディングリスト」が表示されています。別に必要ないし、消したい……!!
    新しいタブ

不要なものを非表示にする

  1. 「新しいタブ(スタートページ)」を開きます。
    新しいタブ
  2. 下にスクロールして、「編集」ボタンをタップ。
    編集
  3. 非表示にしたい項目をオフにします。今回は「プライバシーレポート」と「リーディングリスト」、ついでに「Siriからの提案」をオフにします。
    スイッチをオフ
  4. スタートページから「プライバシーレポート」「リーディングリスト」が消えて、「お気に入り」だけの表示になりました。
    新しいタブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました