スポンサーリンク

文字が上書き入力されてしまう時に、元へ戻す方法

この記事は約2分で読めます。

キーボード入力で上書きされる

こんにちは、さち です。

キーボードで文字入力をしていると、文字が上書きされるようになってしまうことがあります。

普段とは違う挙動なので焦りますが、決してバグっているわけではありません。こういう入力モードです。

使い所がよく分からないこの「上書きモード」。どうやったらいつものヤツに戻せるの……?

スポンサーリンク

文字が消えてしまう「上書きモード」

  1. 「12345」という入力があります。この行の先頭に「abc」という入力を追加してみます。
    キーボード入力で上書きされる
  2. 「abc」は先頭に挿入されず、「123」を上書きしてしまいました。
    キーボード入力で上書きされる
  3. 求めていたのは上ような入力だったのに……。どうして?
    キーボード入力で上書きされる

普段の「挿入モード」に戻す方法

文字入力には「挿入モード」と「上書きモード」の2種類があります。

私たちが普段使っているのは「挿入モード」です。入力モードを変更して元に戻しましょう。

  1. 入力モードの切り替えは、キーボードの Insert キーでできます(表記が Ins の場合もある)。押して、「挿入モード」に戻しましょう。
    キーボード入力で上書きされる
  2. 行の先頭に「abc」を追加してみましょう。
    キーボード入力で上書きされる
  3. できました。「挿入モード」に戻りましたね。
    キーボード入力で上書きされる
入力モードは「カーソル(キャレット)」の形で見分けられます。縦に細長い形なら「挿入モード」、下にある平べったい形や四角形なら「上書きモード」です。
キーボード入力で上書きされる

「上書きモード」の誤爆に気をつけよう

Insert キーは、Back Space キーや Delete キー の近くに配置されているため、文字を消す時に誤爆してしまう危険があります。Insert 周辺のキーは一度も使ったことがないという人も多く、入力モードを元に戻せなくなりがちです。

キーボード入力で上書きされる

また、Insert キーの近辺を触っていないのに、いつの間にか「上書きモード」になっていたという人もいるかもしれません。

実は、テンキーがある場合、Shift + 0 キーを押しても入力モードが切り替わってしまいます。テンキーは Shift キーと組み合わせて押すことで色々な操作ができる仕様です。誤爆に注意しましょう(特に、0 キー)。

キーボード入力で上書きされる

キーボードによっては、テンキーの 0 に、挿入モードを示す「Ins」などの表示がないものがありますが、その場合も Shift + 0 キーで入力モードの切り替えは可能です。誤爆に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました