スポンサーリンク

LINE:固定電話にも無料で通話できる LINE Out Free

この記事は約4分で読めます。

LINE ロゴ

こんにちは、さち です。

スマートフォンの連絡手段と言えば「LINE」。

その LINE に、無料で固定電話に通話できる機能があるのをご存知でしょうか? 「LINE Out Free」というサービスで、LINE アプリに入っている標準機能です。

あまり知られていないこの機能。実際に使ってみます。

スポンサーリンク

LINE Out Free って何?

LINE Out Free は、広告を見ることで無料で電話番号と通話できるサービスです。LINE アプリの中にある機能なので、別途アプリをインストールせずにすぐ使えます。

日本では、「固定電話」宛ては3分間、「携帯電話」宛ては1分間の無料通話ができます。

LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free

LINE Out には有料プランもあり、通常より安い通話料で電話をかけることも可能です。ひかり電話(IP電話)と同じくらいの料金ですね。

LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free

通常、携帯電話からの通話は 42円 / 分 なので格安です。格安SIM(MVNO)を使っている人は、普通の通話の代わりに LINE Out を使うのもアリかも。

有料プランは「プリペイド(前払い)」方式です。有料プランを契約しない限り、LINE Out Free を使って通話料が発生することはありません。無料通話の時間を超えると通話が切れます(無料通話終了20秒前に音が鳴る)。

LINE Out は、いわゆる IP電話 です。電話回線でなくデータ通信を使って通話するため、利用には別途データ通信料がかかります。(LINEモバイル の場合はカウントフリー対象)

実際に使ってみる

下記は、iPhone 版 LINE アプリでの操作画面です。

  1. 「LINE」アプリを起動して、「ホーム」タブを開きます。
    LINEの「ホーム」アイコン
  2. 「サービス」をタップ。
    LINEの「サービス」
  3. 恐らくサービスの一覧に LINE Out Free がないと思うので、「その他のサービス」をタップ。(1度使うと、「最近使用したサービス」に表示されるようになる)
    LINEの「その他のサービス」
  4. 「LINE Out Free」をタップ。
    LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free
  5. 「通話」が開きました。画面右上の「人物」アイコンからは連絡先(アドレス帳)を、左上の「ダイヤル」アイコンからはダイヤル画面を表示できます。どちらからでも電話を掛けられます。今回は、「連絡先」を開きます。
    LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free
  6. LINE から「連絡先」へのアクセスを許可していれば、iPhone の「連絡先」に登録されている人が表示されます。この中から電話を掛ける相手を選びます。
    LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free
  7. 電話番号が入力されたら、画面下部にある「発信」ボタンをタップ。
    LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free
  8. 広告が流れるので終了するまで待ちます。終了後、画面上に「X」ボタンが表示されるので、それをタップして広告を閉じます。
    LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free
  9. 通話がはじまります。
    LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free

通話の音質はまったく問題ないです。途切れることも、聞き取りにくいこともありませんでした。

LINE Out Free の無料通話は1日5回まで利用できます。

相手が話し中の場合、無料通話の利用回数は減りませんが、リダイヤル時はまた広告を見なくてはいけません。リダイヤル時は広告なしにして欲しいですね。

その他の情報

初回の利用登録

LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free

LINE Out Free をはじめて使うときは、利用登録が必要です。LINE に紐付いている電話番号に SMS が届くので、そこに記載されている認証番号を入力するだけです。

LINE Out が「友だち」に自動追加されますが、ブロックしても LINE Out の利用に支障はありません。

「ニュース」を「通話」に変える

LINEの「通話」タブ

LINE の画面下部にある「ニュース」タブを「通話」タブに変更できます。

この「通話」からは、LINE Out Free も利用できますし、通常の LINE 通話の履歴も確認できます。「ニュース」機能を使っていないなら、変更しておくと便利です。

LINE の「設定」から、「通話」→「通話/ニュースタブ表示」と進んで「通話」を設定することで可能です。

ホーム画面に LINE Out を置く

LINE:固定電話に無料で通話できる LINE Out Free

LINE Out Free をよく使う場合は、ホーム画面にショートカットアイコンを追加すると便利です。

LINE の「設定」を開き、「LINE Out」→「ホーム画面に追加」と進むと追加できます。

まとめ

大手キャリアでは、定額の通話し放題プランが主流になっているので、使いどころはあまりないように思います。対象となり得るのは無料通話がない 格安SIM(MVNO) のユーザーでしょうか。

携帯電話は1分しか無料通話ができず短すぎるので、LINE Out でなく通常の LINE通話 を使った方が便利です。

一方、固定電話は3分間通話できます。お店の電話予約で使えそうな気もしますが、『少々お待ち下さい』が長いお店もあるので、ちょっと怖い……(3分を過ぎると通話が切れてしまう)。

使いやすい場面としては、3分以内で要件が済むような自動音声サービスですかね。最悪、途中で通話が切れても相手は機械だから大丈夫ですし。

もし、広告を3つ見たら 3分×3=9分 の無料通話ができるという形式であれば、もっと使いやすいのかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました