スポンサーリンク

LINE:機種変更してもトーク履歴が消えないようにする

この記事は約2分で読めます。

LINE ロゴ

こんにちは、さち です。

iPhone を機種変更したときに、LINE の「トーク」の履歴がすべて消えてしまった経験がありませんか? 雑談であれば消えても特に問題ないんですが、大事な用事や約束の詳細が書かれていたトークが消えてしまった場合、見返すことができないので困ってしまいます。

実は LINE には、機種変更後の新しい iPhone にトーク履歴を引き継ぐ機能が標準で付いています。ただし、設定が必要です。そんな設定やったことがないという人は、この機会に「トーク履歴」のバックアップを取ってみましょう。

スポンサーリンク

「トーク履歴」をバックアップする方法

下記は、iPhone 版の LINE での操作手順です。この操作を行うには、iPhone を iCloud と連携している必要があります。連携をしていない場合は、事前に行っておいて下さい。

  1. 「LINE」を開いて、画面左下にある「ホーム」アイコンをタップ。
    LINEの「ホーム」アイコン
  2. 画面左上にある「設定(歯車)」アイコンをタップ。
    LINEの「設定」アイコン
  3. 「トーク」をタップ。
    LINE:機種変更でトークが消えないようにする
  4. 「トークのバックアップ」をタップ。
    LINE:機種変更でトークが消えないようにする
  5. 「今すぐバックアップ」をタップ。
    LINE:機種変更でトークが消えないようにする
  6. しばらくすると、バックアップが完了します。
    LINE:機種変更でトークが消えないようにする
  7. 「前回のバックアップ」と「容量合計」が表示されます。確認しましょう。LINE:機種変更でトークが消えないようにする

バックアップした LINE の「トーク履歴」は自動で iCloud に保存されます。iPhone の「設定」→「自分の名前」→「iCloud」と進み、「iCloud Drive」がオンになっていればOKです。

「モバイル通信」で「iCloud Drive」をオフにしている場合は、iPhone を Wi-Fi に接続した時に iCloud への自動保存が行われます。(4Gでは自動保存が行われない)

「トーク履歴」のバックアップは定期的に手動で行う必要がありますが、しばらくバックアップをしていない時は、LINE 使用時にダイアログでバックアップを取るように促してくれます。

新しい iPhone に機種変更した時は、事前にその iPhone を iCloud と連携しておきます。新しい iPhone に LINE を引き継ぎインストールする際、初期設定で「トーク履歴をバックアップから復元」するかどうか尋ねられるので、復元をするように選択しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました