【マイクラ】 PC統合版に「MOD(リソースパック)」を導入する方法

この記事は約3分で読めます。

マイクラの操作画面

こんにちは、さち です。

今回は、PCの「マインクラフト(以下:マイクラ)統合版」で、影MOD(リソースパック)を導入する方法について書いてきます。

スポンサーリンク

必要な PC 環境

統合版マインクラフトで、レイトレーシング対応の「影MOD」を導入できるのは PC 版だけです。(「Switch」「Play Station」などはできない)

また、PC であってもレイトレーシング対応の GPU(グラフィックボード)を搭載している必要があります。具体的には、NVIDIA GeForce RTX 20 シリーズ以降、または AMD Radeon RX 6000シリーズ以降です。

私は「GeForce RTX 3060」を使用しています。

【GPU】 「グラボ」を PC に増設してみる【取り付け編】

【手順1】 ファイルのダウンロード

マイクラの操作画面

レイトレーシング対応の MOD(リソースパック) はいろいろ配布されています。

今回はサンプルとして、上図のようなデフォルトの雰囲気を残しつつ光の表現が強化されている、レイトレーシング対応の影MOD「Vanilla RTX」を導入してみます。

  1. 「Vanilla RTX」の配布サイトに移動します。ページを下にスクロールして「Downloads」を表示。「GitHub」のリンクをクリックします。
    ダウンロードサイト
  2. Click here to continue」をクリック。
    ダウンロードサイト
  3. GitHub が開いたら、「Code」ボタンをクリック。
    ダウンロードサイト
  4. 表示されたフキダシの中から「Download ZIP」をクリック。
    ダウンロードサイト
  5. ファイルをダウンロードできました。
    エクスプローラー

【手順2】 拡張子の変更

下記の手順は、Windows でファイルの「拡張子(名前末尾の . 以降の英数字)」を表示する設定にした状態で行って下さい。
  1. ダウンロードしたファイルの名前を変更します。
    エクスプローラー
  2. ファイルの拡張子を zip から mcpack に変更します。
    エクスプローラー
  3. 名前の変更を完了すると確認ダイアログが表示されるので、「はい」をクリック。
    エクスプローラー
  4. ファイルのアイコンが、「マイクラ」の土ブロックっぽくなればOKです。
    エクスプローラー

【手順3】 マイクラに追加して使う

リソースパックを追加する

  1. 先ほど拡張子を変更したファイルをダブルクリックします。
    エクスプローラー
  2. マイクラが自動で起動します。しばらく待つとリソースのインポートが完了します。
    マイクラの操作画面

リソースパックを使って遊ぶ

  1. 遊ぶ」をクリック。
    マイクラの操作画面
  2. リソースを適用したい「世界」の右端にある「設定えんぴつ)」アイコンをクリック。
    マイクラの操作画面
  3. 左側のメニューの下部にある「リソースパック」をクリック。
    マイクラの操作画面
  4. 右側にある「マイパック」をクリックして開きます。
    マイクラの操作画面
  5. 追加したリソースパックをクリックして、さらに「有効化」をクリックします。
    マイクラの操作画面
  6. 使用中」をクリックして開いて、有効化したリソースパックが入っていればOK。
    マイクラの操作画面
  7. 画面を戻して、「世界」を選んます。
    マイクラの操作画面
  8. リソースパックが適用されて水が透明になり、周りの風景が映り込んでいます。
    マイクラの操作画面
  9. たいまつの光の広がり方も、雰囲気が出ていますね。
    マイクラの操作画面
リソースパックを無効にするときは、上記の手順「6」で「使用中」の中にあるリソースパックを選んで「無効化」をクリックします

関連記事

【マイクラ】 PC統合版で「MOD(リソースパック)」「世界」を削除する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました