2020年のブログ最終更新は12/23(水)の予定です

PCデスク用の「電気あんか」が壊れたから新しいの買ってみた

この記事は約4分で読めます。

Panasonic 電気あんか DW-78P

こんにちは、さち です。

普段、PC デスクで作業するときは、足元に「電気あんか」を置いています。「電気あんか」を使うようになってから、冬でも足元は寒さ知らずです。一度この快適さを知ると二度と戻れません。

しかし、先日その神アイテムである「電気あんか」が壊れました。電源はオンなのに温かくありません。

もう「電気あんか」なしでは生きていけない身体です。買い直したいと思います。

スポンサーリンク

突然壊れる電気あんか

写真

上の写真が実際に壊れた「電気あんか」です(写真は購入当時のもの)。

2016年1月末に購入したので、約4年で壊れました。電気あんかは寝室用にもう1つ持っていますが、そちら6年経っても動いています。シンプルな構造だからこそ、寿命の個体差は大きいのかもしれません。

件(くだん)の「電気あんか」は、電源を入れてしばらくは温かかったのですが、その後冷たくなってしまい、それっきりでした……。4年間よく頑張ってくれたと思います。

新しい電気あんかを選ぶ

PC デスクで使うので、最初はこのようなデスク用の「パネルヒーター」も考えていました。

ただ、私は PC でイスの代わりにバランスボールを使っています。そのため、脚の左右を囲んでしまうパネルヒーターではデスクの立ち/座りの動作がしにくいと判断。

普通に PCチェア を使っている場合には良さそうな商品だと思いますが、バランスボールの私は見送ることにしました。

そして、最終的に新しく選んだものはこちらの「DW-78P-H」です

以前使っていた「山型」の電気あんかは、バランスボールに座りながら足を置くには少し小ささを感じていました。また、段差があるので踏み外す危険もありました。

そこで、今回は平たくて大きい「ソフト」の電気あんかを選ぶことにしました。(平型は意外とサイズが小さいのでやめた)

サイズが大きい分、足を置きやすくなりますが、同時に暑いときの足の逃げ場もなくなります。少し高いですが、「温度調節」機能付きのパナソニック製のものにすることにしました。(安いソフトの電気あんかは温度調整がない)

実際の商品

実際に Amazon から届いたものがこちら。わりと簡素なパッケージです。商品には厚みがないんですが、Amazon のダンボールは結構巨大でした。中身はほとんど緩衝パックで、大半は空気を運んでいるようなものです。

Panasonic 電気あんか DW-78P

中身を取り出しました。本体からコンセントの先端までコードの長さは 3m です。コントローラーはちょうどコードの中間(1.5m)に付いています。

Panasonic 電気あんか DW-78P

コントローラーはダイヤル式です。「切」で電源がオフになり、温度調整は「弱」「1」「2」「3」「強」の5段階です(無段階ではない)。

Panasonic 電気あんか DW-78P

本体にはカバーがかぶっていて、コードはチャックの隙間から出ています。

Panasonic 電気あんか DW-78P

カバーの裏面には表示が縫い付けられています。カバーの素材はポリエステルのようです。

Panasonic 電気あんか DW-78P

カバーを外した本体はこんな感じ。一気に飲食店の座布団感が出ました。

Panasonic 電気あんか DW-78P

裏側には表示があります。カバーを付けて使えとのことです。

Panasonic 電気あんか DW-78P

使ってみた感想

実際に、PC デスクで使ってみました。

やはり、平たいので以前の「山型」より圧倒的に足を置きやすいです。フットレストのように使うのであれば山型でも問題ないのですが、バランスボールに座っている環境では平たい方が便利です。

ただ、温度に関しては「強」にしても、「山型」より温かくありません。もちろん、温かくないわけではないんですが、少し物足りないのです。

「山型」は最高温度が60度だったのに対し、今回の「ソフト」は51度。この約10度の差が原因です。

Panasonic 電気あんか DW-78P

正直、「強」から下げることがないので、コントローラーはオン/オフだけの役目になりそう。これなら、安い類似品でもよかったかもしれません……。(布団の中など気密性が高い場所で使うなら「強」のままだと熱いのかもしれない)

ただ、安い類似品を選ぶときは注意してください。同じような商品でも消費電力は 20W~30W 程度とバラバラで、温度が異なる可能性があります。安い「ソフト」電気あんかは温度調整ができないので、この点は意外と重要です。

ちなみに、上記の安い「ソフト」電気あんかは、消費電力 30W で、標準表面温度は約52度です(出典:公式サイトの取扱説明書)。パナソニック製の「強」と同程度の温かさだと思います。

5000円も出さなくても、これで良かったんじゃないか説あります。みなさんは、私と同じ失敗をしないようにして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました