楽天モバイル: 迫る仕様変更、今後も「0円」で使い続けるには?

この記事は約4分で読めます。

Rakuten Mobile

こんにちは、さち です。

私は iPhone で「楽天モバイル」を使っているんですが、先日重大な仕様変更が発表されました。

2021年6月24日(木)から「電話の着信」「SMSの送受信」の仕様が変わります。しかも、SMS の「送信」については有料化。

今後も楽天モバイルを「0円」で運用するには、しっかりと変更内容を理解しないといけないので、勉強してまとめておきたいと思います。

当初、仕様変更は2021年6月15日(火)からと発表されていましたが、2021年6月24日(木)からになりました

スポンサーリンク

まえおき

仕様変更が行われるのは iOS版 の「Rakuten Linkです。つまり、影響を受けるのは「iPhone」「iPad」などの Apple 製品で楽天モバイルを使っている場合です。

「Android」版には変更がなく、今後もこれまでどおり使えます。

「通話」の仕様変更

これまで

これまでの仕様

これまでは、かける側が「Rakuten Link」「標準電話アプリ」「固定電話」どれを使っていても、うける側はすべて「Rakuten Link」での着信されていました。

「Rakuten Link」以外からの電話も「Rakuten Link」で着信するのは少し不思議な感覚ですが、通話履歴がすべて「Rakuten Link」に集約されるので便利でした。

この状況であれば、「標準電話アプリ」を使う機会はほとんどないので、間違えて通話料がかかってしまう「標準電話アプリ」で電話をかけてしまう失敗もありませんでした。

これから(2021/6/24~)

これからの仕様

2021年6月24日(木)からは、かける側が「Rakuten Link」以外で発信する場合、うける側は「標準電話アプリ」で着信するように変更されます。「Rakuten Link」で着信するのは、「Rakuten Link」から電話がかかってきた時だけです。

自分が電話をかける時は、これまでどおり「Rakuten Link」から「標準電話アプリ」「固定電話」にも発信できます。もちろん通話料は0円なので、今回の仕様変更で追加料金がかかることはありません。

通話履歴の表示の仕様はまだ不明ですが、おそらく「標準電話アプリ」で着信した通話は、「Rakuten Link」の通話履歴には残りません。すべての通話履歴を確認するには「標準電話アプリ」を見る必要があります。

「標準電話アプリ」を使う機会が増えるので、通話料(22円/30秒)がかかる「標準電話アプリ」から間違えて電話をかけてしまう可能性が爆上がりします。気をつけましょう。

電話をかける時は通話履歴を使わない! 必ず「Rakuten Link」の連絡先から探す! そのように徹底した方が良さそうです。

「SMS」の仕様変更

これまで

これまでの仕様

これまでは、相手側が「Rakuten Link」「標準メッセージアプリ」どちらを使っていても、自分側は SMS の送信/受信をすべて「Rakuten Link」で行っていました。

この状況であれば、「標準メッセージアプリ」を使う機会はほとんどないので、間違えて送信料がかかってしまう「標準メッセージアプリ」で SMS を送ってしまう失敗もありませんでした。

これから(2021/6/24~)

これからの仕様

2021年6月24日(木)からは、相手側が「Rakuten Link」以外で SMS を送信した場合、自分側は「標準メッセージアプリ」で受信するように変更されます。「Rakuten Link」で受信するのは、「Rakuten Link」からメッセージが送信された時だけです。

また、同時にRakuten Link」からは SMS が送れなくなります。つまり、「標準メッセージアプリ」を使う以外方法がないので、SMS の送信が有料(3円/回)に変更なったということ。ただし、受信は他のキャリアと同じように無料です。

LINE」や「Eメール」ならデータ通信量(ギガ消費)に含まれるので「0円」を維持できますし、「Rakuten Link」で文字のやり取りをすることは今後二度となさそうです。

SMS を使うのは認証コードの受信くらいなので、送信が有料になってもそんなに困らないと思いますが、気をつけましょう。

まとめ

最後にもう一度、2021年6月24日(木)からの仕様変更の要点をまとめてみます。

「通話」についての要点はこちらのとおり。

通話の要点
  • これからも「Rakuten Link」からの発信は無料
  • 着信は基本的に「標準電話アプリ」になる
  • 通話履歴から発信して「標準電話アプリ」を使わないように注意

「SMS」についての要点はこちらのとおり。

SMSの要点
  • 送受信は「標準メッセージアプリ」になる
  • 送信は有料(3円/回)になる
  • 受信は無料

公式サイト

→ 楽天モバイルの公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました