スポンサーリンク

コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト

この記事は約3分で読めます。

コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト

こんにちは、さち です。

今回は、コードネームを記述するだけで、実際にその音を鳴らせるサイト「rechord」を紹介します。

コード進行を耳コピしている時に、こういう機能のアプリやサイトが欲しいなと思っていたので、めちゃくちゃ便利です。

スポンサーリンク

使ってみる

  1. 「rechrod」にアクセスするとこんな感じ。
    コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト
  2. 「Score」にコードネームを書いていきます。|(バーティカルバー)で小節を区切れます。(記述方法の詳細は後述)
    コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト
  3. 右側にある「PLAY」から書いたコードが鳴らせます。こちらから、「BPM」「音色」「クリック音」「ループ」なども変更できます。
    コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト
  4. 最終的にこうなりました。
    コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト
  5. 下にある「Save & Share」ボタンから保存と共有ができます。クリックしましょう。
    コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト
  6. ログインしていないと再編集,削除はできません。問題がなければ「Yes」をクリック。
    コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト
  7. 保存され、共有ができる状態になりました。
    コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト

実際に、保存&共有したものがこちらです。

μ's - Snow halation サビ | rechord - 演奏もできるコード進行共有サービス
rechord はコード進行を入力するだけで誰でも簡単に演奏/共有することができる Web サービスです。

保存してから、| E C#7 | の部分を間違えたことに気づき、| E C#7/F | に修正したくなりました。あと、F/GDm/G な気がしてきたので直したい……。

ログインしておけば後で再編集できるので、こういう悲劇は起こりません。

ログインして使う

ログインをして使用すると、コードの再編集,削除ができるようになります。

ログインは、サイト右上にある「Login / Register」のボタンからできます。ログインには、「twitter」「Facebook」などのアカウントを使用できます。

コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト

ログインすると、作成したスコアを非公開でも保存できるようになります。

コードネームを書くだけで音を鳴らせるサイト

記述の方法

直感的な記述形式なので、楽器経験者であればすぐに使いこなせると思います。

| 小節の区切り
% 連打(直前のコードをもう一度弾く)
= 音を伸ばす(直前のコードの音を伸ばす)
_ 休符
< 部分再生の開始位置
> 部分再生の終了位置
C5 パワーコード(第3音を弾かないコード)

コードの音の長さは、区切った小節の中にあるコードの数で自動的に分割されます。

例えば、4/4(4分の4拍子)で | F G | C | と書いた場合、「F」と「G」は2拍(2分音符)、「C」 は4拍(全音符)になります。

コードの数が拍数に合わない場合は、4, 8, 16分割の中からコードの数がおさまる最小のものが適用され、最後のコードが残りの拍を埋める動きをします。

例えば、| Dm Em Am | の場合、コードの数が3つなので4分割が適用され、「Dm」「Em」は1拍(4分音符)、「Am」は2拍(2分音符)になります。

また、音の長さは % = _ も考慮されます。例えば、4/4(4分の4拍子)で | Bm % _ _ E % _ _ | と書いた場合、「Bm」と「E」は半拍(8分音符)で2回鳴ります。

アクセスはこちらから

「rechord」へのアクセスはこちらどうぞ。

rechord - 演奏もできるコード進行共有サービス
rechord はコード進行を入力するだけで誰でも簡単に演奏/共有することができる Web サービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました