近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する

この記事は約3分で読めます。

近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する

こんにちは、さち です。

先日、長崎で50年に一度という猛烈な豪雨がありました。

豪雨は河川の氾濫を引き起し、大きな被害をもたらすことがあります。家の近くに川があると、氾濫しないか心配ですよね……。

ただ、だからといって『ちょっと川の様子を見てくる』は非常に危険な行為。絶対にやってはいけません。

そこで今回は、河川の水位リアルタイムで確認できる国土交通省のサイト「川の水位情報」を紹介します。

スポンサーリンク

河川の増水をリアルタイムで確認

使い方

  1. サイトを開くとこんな感じ。地図の拡大は、ダブルクリック(ダブルタップ)・ピンチアウト・画面左上の「+」ボタン。縮小は、Shift キー + ダブルクリック・ピンチイン・画面左上の「-」ボタンです。
    近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する
  2. 河川沿いにあるアイコンをクリック(タップ)すると、河川の情報を確認できます。「カメラ」アイコンはライブカメラを、「▼」が付いたアイコンで水位を確認できます。(地域によって観測点の数は異なる)
    近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する
  3. 例えば、先日(2020年6月25~26日)に豪雨があった長崎県佐世保市にある河川の情報を見てみます。
    近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する
  4. 25日の深夜(~0:00)にかけて増水して、危険水位を超えているのが分かります。今回は過去のデータを見ていますが、実際の水位情報はリアルタイムで更新されます。こまめに確認すれば避難などの対応を決めやすくなります。
    近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する
  5. 推移が見やすい「水位グラフ」以外にも、左上のアイコンから他の表示方法を選べます。
    近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する
  6. 「河川横断図」はこんな感じ。河川の構造と水位が視覚的に分かりやすい表示です。
    近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する
  7. 「観測値一覧」はこんな感じ。実際の水位を数値で確認できます。
    近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する
水位の数値は、堤防を超えるまで残り何メートルかを示しています

ちなみに、河川の詳細情報を表示しなくても、アイコンの色で大体の水位を把握できます。

近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する

地図の表示位置などは URL に含まれています。近所の川を表示した状態でブックマークしておけば、次回はそれを開くだけですぐに近所の川を表示できます。

使うときの注意点

下図のように、平常時の河川の水位を見ると更新間隔が数時間~1日のことがあり、『観測回数が少なくて増水しても分からないじゃん!』と思うかもしれません。

近所の川が氾濫しないかリアルタイムで確認する

しかし、安心して下さい。平常時は更新間隔が長いだけで、観測開始」の水位を超えると更新間隔は数分ごとになります。上図の場合、黄色の文字の「-2.16m」が観測開始の水位です。

つまり、更新間隔が長いときは、注意が必要な「観測開始」の水位を超えていないということです。

観測開始後の更新間隔は2~10分です。更新間隔は河川によって異なります。

アクセスはこちら

「川の水位情報」へのアクセスはこちらからどうぞ。梅雨や台風の豪雨に備えてブックマークしておきましょう。

川の水位情報
「川の水位情報」で提供している観測所の情報です。

上記の、「川の水位情報」を含む川の防災情報はこちらから。

川の防災情報
国土交通省が運営する防災ポータルページ。気象・河川・土砂災害等を1画面でまとめて確認できます。掲載情報は、XRAIN(レーダ雨量)、気象警報・注意報、河川CCTVカメラ、川の水位情報、浸水の危険が高まっている河川、洪水予報、等。

コメント

タイトルとURLをコピーしました