スポンサーリンク

Tampermonkey: スクリプトが実行される順番を変更する

この記事は約2分で読めます。

Tampermonkey: スクリプトを実行する順番を変える

こんにちは、さち です。

Firefox でユーザースクリプト(以下:スクリプト)を使うために、アドオン「Tampermonkey」を使っています。

先日、その Tampermonkey で、スクリプトの実行順を変えたいことがありました。でも、全然できない……!!

最終的にはできたんですが、ハマってしまい時間がかかってしまいました。今回は、備忘録として記事に残しておきます。

スポンサーリンク

ハマった例

Tampermonkey: スクリプトを実行する順番を変える

上の画像は、Tampermonkey (Firefox版) のダッシュボード(管理画面)です。

左側の「」の列にある数字が各スクリプトを実行する順番です。この数字をダブルクリックしたら書き換えられそうだな……と思ったのですが、違いました。

他にそれらしきモノは見当たらないし、どうしたらいいの……?

解決方法

原因は、「実行順」以外でソートしていたことでした。

  1. Tampermonkey のダッシュボードです。
    Tampermonkey: スクリプトを実行する順番を変える
  2. 」をクリックして、スクリプトを実行順にソートします。
    Tampermonkey: スクリプトを実行する順番を変える
  3. すると、右側に「並び替え」という列があらわれます。
    Tampermonkey: スクリプトを実行する順番を変える
  4. この列にある「」部分をドラッグ&ドロップ。
    Tampermonkey: スクリプトを実行する順番を変える
  5. スクリプトが移動して、実行順を変更できました。
    Tampermonkey: スクリプトを実行する順番を変える

別のスクリプトによる処理を利用するスクリプトは、利用先のスクリプトが先に実行されないと正常に動きません。この方法で並び替えましょう。

「実行順」のソートは「昇順」でないといけません。「降順」にすると「並び替え」列が消えてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました