スポンサーリンク

Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる

この記事は約4分で読めます。

Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる

こんにちは、さち です。

普段、PC(Windows) でのメール受信には Thunderbird を使っているんですが、これまでずっと「32 ビット」版を使ってきました。というのも、Thunderbird は「32 ビット」版しかなかったからです。

先日、ようやく「64 ビット」版が登場(バージョン「68」から)。さらに最近、バージョンも「68」から「78」に一気に上がりました。

丁度良い機会なので、Thunderbird を「64 ビット」版のバージョン「78」に移行してみます。

スポンサーリンク

現在のバージョンを確認

  1. 「Thunderbird」を起動します。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  2. 右上にある「≡(メニュー)」→「ヘルプ」と進みます。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  3. 「Thunderbird について」をクリック。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  4. この Thunderbird は、バージョン「68」の「32ビット」版ですね。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる

ということで、最新版である「78」、さらに「64ビット」版に移行してみましょう。

「64ビット」版の「78」にする

知っておこう

今日は、64ビット版 Firefox 78 へのアップデートがどんな感じなのか、知っておこう。

アドオンが使えなくなるかも

「78」はセキュリティー向上のため、アドオンの仕様が変更されています。そのため、一部のアドオンが使えなくなるかもしれません。(Firefox が Quantum へ移行した時と同じような事が起きる)

特に、最近更新が行われていない古いアドオンは、「78」では使えない可能性が高いです。

私はアドオンを一つも使っていないので問題ありません。

自動更新はできない

バージョン「68」の Thunderbird を起動してアップデートを確認しても、バージョン「78」には更新できません。これは、前述のアドオンの互換性が関係しているからだと思われます。

「78」を使うには、公式サイトからファイル(インストーラー)をダウンロードする必要があります。

引き継ぎは不要

「プロファイル(設定)」の引き継ぎ(復元)作業は不要です。

「64ビット」版に移行した後、「プロファイル」は「32ビット」版 のものが自動で引き継がれます。インストールするだけで、これまで通りメールを受信できます。

引き継ぎを失敗することはないと思いますが、心配な場合は「プロファイル」のバックアップを取ってから、下記の「操作手順」を行って下さい。「プロファイル」データは、C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles にあります(更新日時が最新のフォルダーが使用中のプロファイル)。

操作手順

  1. Thunderbird 公式サイトの、こちらのページにアクセスします。
    各国語の Thunderbird をダウンロード
    Mozilla が提供する数々の賞に輝くメールソフトを手に入れましょう。既存のメールをインポートして、タブを使った複数メールの表示や高度な検索などの新機能を活用してください。
  2. 「Japanese(日本語)」にある、64-BIT のものをダウンロードします。今回は Windows なので、「WINDOWS 64-BIT」をダウンロードします。(インストールが上手くいかない場合は「WINDOWS MSI 64-BIT」の方をダウンロード)
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開きます(「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリック)。インストールのセットアップの種類は理由がない限り「標準インストール」でOK。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  4. インストールが完了したら、画面左下の「Windows(スタート)」ボタンを開き、新しく追加された「Mozilla Thunderbird」を開きます。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  5. 右上にある「≡(メニュー)」→「ヘルプ」と進みます。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  6. 「Thunderbird について」をクリック。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる
  7. バージョン「78」の「64ビット」版になっていますね。
    Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる

移行後の感想としては、使い勝手は「68」までとほとんど同じです。外観もフォルダーなどのアイコンデザインが変わったくらいで、あまり変化は感じません。

アドオンは1つも使っていなかったので、互換性の問題はありませんでした。

移行後の注意

この作業をしても古い方(「32ビット」版の「68」)は残ります。

ただし、この作業後は「プロファイル」がバージョン「78」に最適化されるようです。同じ「プロファイル」を古い「32ビット」版の「68」と共用しないで下さい。実際、下図のような注意ダイアログが出ます。

Thunderbird: 64bit版 のバージョン「78」に移行してみる

「64ビット」版の「78」へ正常に移行できたら、「32ビット」版の「68」は削除しても構いません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました