ツイッター:アカウントが「シャドウBAN」されていないか調べる

この記事は約7分で読めます。

ツイッターのロゴ

こんにちは、さち です。

最近、ツイッターでは規制が強化されています。

規制というとアカウントの「凍結」が思い浮かびますが、現在は凍結まではいかないペナルティ「シャドウBAN」も存在しています。

もしかして、知らない間に自分も シャドウBAN を受けているんじゃ? 悪いことはしてないはずだけど、何が原因になるか分からないし心配……。

調べてみます。

スポンサーリンク

シャドウBAN(バン)とは?

「シャドウBAN」とは、ざっくり言うと運営(ツイッター社)によって行われる「ミュート」です。シャドウBAN された人は、他の人から見えなくなります

例えば、Aさん が シャドウBAN されると、Bさん からは Aさん のツイートが見えなくなります。Bさん が Aさん をミュート,ブロックしていなくてもです。

アカウント凍結(BAN)までは行かないけれど、他の人からは見えなくなる。ある意味 BAN に近い状態。それが「シャドウBAN」です。

対象かどうか調べる方法

サイト「Twitter Shadowban Test」を使うことで、アカウントが シャドウBAN されていないか調べられます。

Twitter Shadowban Test
Are you shadowbanned on Twitter?

では、実際に使ってみます。

非公開アカウント(鍵アカ)は調べられません
  1. サイトを開くとこんな感じ。
    Twitter:アカウントがシャドウBanされているか確認する
  2. 調べたいアカウント名を入力して、「CHECK」ボタンを押します。(自分以外のアカウントも調査可能)
    Twitter:アカウントがシャドウBanされているか確認する
  3. 結果が表示されました。緑色で表示されていればセーフです。私は シャドウBAN されていませんでした。よかった。各項目の意味は次項で説明します。
    Twitter:アカウントがシャドウBanされているか確認する

ちなみに、すべての シャドウBAN が適用されているとこんな感じ。ここまで来ると非常にマズイです。

Twitter:アカウントがシャドウBanされているか確認する

結果が赤色ならその シャドウBAN を受けてるという意味です。

ただし、黄色判別不可(エラー)なのであって、シャドウBAN を受けているわけではありません。

ちなみに、「@アカウント名 has not made any reply tweets.」と表示される場合は、最近リプライしていないので判別ができないという意味。

Replay Deboosting does not apply, because @アカウント名 has a Ghost Ban.」と表示される場合は、より強力(上位互換)な ゴーストBAN を受けているのでリプライディブースティングは適用されないという意味です。

Something unexpected went wrong.」と表示される場合は、想定外の問題が起きたという意味です。

シャドウBANの影響と範囲

シャドウBAN には複数の種類があります。種類によって受ける影響(ペナルティ)が異なり、ツイートが見えなくなる範囲も変わります。

Twitter:アカウントがシャドウBanされているか確認する

Search Suggestion Ban(サーチサジェッションBAN)

影響(ペナルティ)

ツイートが不適切(センシティブ)コンテンツと同じ扱いになります。

見られるユーザ

「設定」のセンシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」がオンになっているユーザーは、ツイートを見ることができます。

解説

成人向けコンテンツを投稿しているアカウントはこの シャドウBAN を受けやすいようです。

ペナルティというより「ゾーニング」に近いものなので、これが適用されてもあまり気にしなくて良いと思います。

「設定」の「ツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する」をオンにすると、同じ状況になるので、この BAN が解除されるかもしれません。(BAN を受けると、この設定をオフにできなくなるという報告例もある)

センシティブBAN と言った方が分かりやすいかもしれません。

シャドウBAN の中では一番軽いものです。

Search Ban(サーチBAN)

影響(ペナルティ)

ツイートが「検索」の結果に表示されない状態になります。

見られるユーザ

検索結果で見られるのは BANユーザ 本人だけです。ただし、フォロワーの「ホーム」には通常どおりツイートが流れます。

例えば、この BAN を受けた Aさん のツイートは、Bさん が検索をした時に表示されません。Bさん が Aさん をフォローをしていてもダメです。

ただし、表示されないのは検索だけなので、フォロワーである Bさん の「ホーム」には、Aさん のツイートが流れます。

解説

スパムツイートをしていると、この シャドウBAN を受けやすいようです。

また、同じハッシュタグを何度もツイート(過度な実況など)すると、一時的にこの BAN を受けることもあります。ハッシュタグの検索結果が、荒らしや同じ人のツイートばかりで埋め尽くされるのを防ぐためだと思われます。

Ghost Ban(ゴーストBAN)

影響(ペナルティ)

送ったリプライがスレッド(リプライツリー)に表示されない状態になります。

見られるユーザ

BANユーザ をフォローしている人は、自身宛てのリプライだけ見られます。(他人宛のものは見えない)

例えば、この BAN を受けた Aさん が Bさん のツイートにリプライを送った場合、Cさん(第三者) が Bさん のツイートを開いても、リプライツリー(スレッド)の中に Aさん はいません。Cさん が Aさん をフォローしていてもダメです。

また、Bさん が Aさん をフォローしている場合でも、Bさん にリプライ通知は届きません。

解説

リプライを使ったスパム投稿をしていると、この シャドウBAN を受けやすいようです。

この BAN を適用されたアカウントは、いかなるユーザーにリプライを送っても相手には通知が届きません。フォロワーであっても例外ではありません。

リプライBAN と言った方が分かりやすいかもしれません。

さらに、ゴーストBANユーザー からの「いいね」「フォロー」などの通知も届かなくなるという情報もあり、かなり重いペナルティです。

Reply Deboosting(リプライディブースティング)

影響(ペナルティ)

リプライが「返信をさらに表示」の中に隠される状態になります。

さらに、リプライが攻撃的な可能性があると見なされた場合は、もっと奥の「さらに返信を表示する」の中に隠されます(下図)。

Twitter:アカウントがシャドウBanされているか確認する

見られるユーザ

BANユーザ をフォローしている人には通常どおりリプライが表示されます。

また、BANユーザ をフォローしていない場合でも、「表示」をタップすると誰でもリプライを見られます。

ただし、この注意表示はリプライツリー(スレッド)の最後尾にあるので、見る人数は大幅に減ります。

解説

機能としては、軽めの「ゴーストBAN」です。隔離BAN というと分かりやすいかもしれません。

この BAN を適用されたアカウントは、フォロワーでないユーザーにリプライを送っても、相手には通知が届きません。

ちなみに、「リプライディブースティング」より強力なのが「ゴーストBAN」なので、「ゴーストBAN」が適用されている場合は「リプライディブースティング」は適用されません。(Reply Deboosting does not apply, because @xxxxxx has a Ghost Ban. と表示される)

適用は段階的

適用される シャドウBAN は問題行動の内容によって決まりそうに思えますが、そうではありません。

「サーチサジェッションBAN」と「リプライディブースティング」は単独で適用されることがありますが、それ以外の シャドウBAN は他のものと一緒に適用されます。

「サーチBAN」は、サーチサジェッションBAN と一緒に適用。
「ゴーストBAN」は、サーチBAN と サーチサジェッションBAN も一緒という全適用です。つまり、ゴーストBAN を受けた人は一部のフォロワー以外、ほぼ誰からも見えません。

ペナルティは、サーチサジェッションBAN → サーチBAN → ゴーストBAN の順に重くなると考えてよさそうです。

いずれの シャドウBAN も、アカウントページや直接ツイートを開いた場合は、ツイートが表示されます。

シャドウBAN の解除

シャドウBAN は永遠に続くわけではなく、数日〜数週間で解除されます。

ただし、規制対象となるツイートを繰り返していると、解除されない可能性が高くなります。最も軽い「サーチサジェッションBAN」以外は、その シャドウBAN 状態が続くと、アカウントを凍結される可能性もあります(特に「ゴーストBAN」)。

ツイッターはマナーを守って使いましょう。

コメント

  1. バン より:

    とても役立つ情報ありがとうございます。

    シャドウバンチェックサイトでチェックしたところ赤いマークになったものです。
    二つのアカウントでこうなりました。

    片方は、集客のためにフォローとアンフォローを繰り返しました。
    これが原因でしょうか?

    また面倒なので、一度に5ツイートほどいっぺんに行うのも原因になりますか?

    フォローアンフォローをやめれば数日で解除されますか?
    それとも、このアカウントは捨てたほうが良いのでしょうか?

    もう片方はフォローアンフォローは行っていませんが、50ツイートを30分おきにツイボットで回しています。
    24時間行っています。

    夜中はツイートしないようにして一時間に一回に設定をかえれば数日で解除されますか?

    最後に自作の商品紹介のためにやっているので、すべてに外部リンクが付きます。
    これだけでもシャドウバンされるのでしょうか?

    それでは集客出来ません。
    どうすればいいでしょうか?

  2. 匿名 より:

    「Bさん が Aさん をフォローしている場合、Bさん にリプライ通知が届きますが、この場合もリプライツリー(スレッド)の中に Aさん のリプライは表示されません。」

    この部分ですが、ゴーストバンされている場合は、相手がフォロワーであっても対象に通知はいかないと思います。

    リプライだけでなく、いいねやフォローの通知もいかなくなりますね。

タイトルとURLをコピーしました