スポンサーリンク

ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件

この記事は約5分で読めます。

ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件

こんにちは、さち です。

iPhone で撮影した動画をツイッターに投稿することがあるんですが、その動画を PC から見ると凄まじく低画質になってしまいます。

さすがに、まともに見られないレベルの画質は勘弁なので、何とかしたい……。

スポンサーリンク

PC で見る動画が低画質すぎる

先日、iPhone の画面収録で録画した動画をツイッターに投稿しました。実際のものがこちら。

元々の動画のサイズは 1920×886 でしたが、ツイッターのサーバー側で変換(再エンコード)されてしまいました。

その結果、PC で動画を見ると画質が激しく劣化してしまいます。

一見、サムネイル画像だと問題なさそうですが……

ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件

再生すると、画質がヤバすぎます(もちろん悪い意味で)。あまりにブロックノイズがひどいので、『このキャラクターは誰?』とモザイククイズができるレベル(正解は、南ことり)。

ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件

しかも、音声までモノラルに……。アップロードした動画はステレオだったのに、音質まで激しく劣化してしまっています。

全画面表示で画質は良くなるけど……

再生中に動画を全画面表示にすることで、画質を上げることができます。全画面表示を解除しても画質は維持されるので、下図のようにキレイに見られます。

ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件

ただし、この方法には問題もあります。

  • 全画面表示を解除してしばらくすると低画質に戻ることがある
  • 音声はモノラルのまま

低画質に戻らないように全画面化のまま見ると、動画がかなり大きく引き伸ばされるので、高画質であっても粗が目立ってしまいます。特に、大きなモニターを使っているとそれが顕著です。

解決手段としては中途半端な感じがします。

高画質再生するリンクを取得する

ツイッターにアップロードされた動画を強制的に高画質で再生するリンク(URL)を取得してみましょう。

  1. 動画を含んだツイートを表示します。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  2. ツイートの下部にある「共有」アイコンを開きます。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  3. 「ツイートのリンクをコピー」します。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  4. こちらのページを開いて、少し下にある「URLを変換する」に貼り付けます(一番上にある検索窓ではないので注意)。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  5. すると、下部にいろいろな画質の動画リンクが表示されます。今回一番高画質なのは「1280×592」なので、このリンク上で「右クリック」をします。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  6. 「リンクのURLをコピー」します。(下図は、ブラウザーが「Firefox」の場合)
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  7. 先程の動画を含んだツイートに追加(リプライ)する形で、リンクを貼り付けて投稿します。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  8. このリンクをクリックすれば、PC から 1280×592 の高画質な動画を開くことができます。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件
  9. 実際に、URL を開くと見られる動画はこんな感じ。多少の粗はありますが、モザイク動画よりはだいぶマシです。音声もステレオですし、途中で低画質になることもありません。
    ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件

実際のツイートがこちら。動画を含むツイートに高画質版のリンクをぶらさげておくことで、PC から高画質で見たい人にも やさしいせかい になります。

この画質では満足できないという場合は、YouTube やオンラインストレージなどに動画をおいて公開するしかなさそうです。

原因を調べてみた

おかしなことに、iPhone の公式アプリから同じ動画を見ると、画質もキレイで音声もステレオなんです。通信量を減らすのが目的なら、スマホこそ画質を下げる必要があるので、単純に PC 視聴時の画質を決める仕組みに問題があるような気がします。

そこで、今回の問題について少し調べてみました(使用ブラウザーは Firefox)。

まず、音声の問題。音声がモノラルになるのは、下の表のとおり「低画質」の時だけでした。

ツイッターの動画と画質 一覧表

また、ツイッターの HTML・CSS をいじってみたところ、動画の画質は、<video> タグを囲んでいる <div> のサイズによって変化することが分かりました。<div> の 幅×高さ が、現在の動画の 幅×高さ よりも大きくなると、一つ上の画質の動画に切り替わります。再生中でも画質は切り替わりますが、音声chは変わらないようです。

今回の場合、<div> の初期値は下図のように 569×263 だったので、最初は「低画質」の動画が読み込まれます。しかし、動画の 幅×高さ を超えるように <div> の 幅×高さ をいじる(例えば、583×271 にする)と、「中画質」の動画に切り替わります。

ツイッター:PCから動画を見ると画質が悪すぎる件

もちろん、画質選択はネットの速度も関係しています。前述の条件を満たしていても、ネットの速度が遅い場合は、低画質になってしまいます。(ネット速度が十分でも、ページ読み込みが終わるのを待たずに動画を再生すると、低画質になることがある)

ちなみに、iPhone から見たときに画質が良かった理由は、iPhone X の画面の幅が 1125px なので高画質の動画が再生されたからだと思います。

個人の環境だけなら、ブラウザーの拡張機能(Stylus など)でツイッターの CSS をいじることで解決できそうです。

ただ、ユーザー皆がそれをできるわけではないので、やはりツイッター側で改善して欲しいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました