スポンサーリンク

ツイッター: ツイートの予約投稿をしてみる(使い方)

この記事は約2分で読めます。

ツイッター: ツイートを予約投稿する方法

こんにちは、さち です。

少し前から、ツイッターでツイートの予約投稿ができるようになりました。ただ、私のツイッターの使い方だと予約投稿をするようなこともなく、今まで使うことがありませんでした。

でも、この先、予約投稿をしたいことが出てくる……かもしれない?

ということで、今回はツイートの予約投稿の使い方について勉強してみます。

スポンサーリンク

予約投稿を使ってみる

2020/06/22現在、ツイートの予約機能を使えるのは(PC, スマホの)ウェブ版ツイッターだけです。(公式のスマホアプリではできない)

下記手順は、PCウェブ版 でのものですが、スマホウェブ版 でもほぼ同じ手順でできます。

作成する

  1. いつも通り、投稿するツイートを書きます。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  2. 新規投稿エリアの下部の一番右にある「予約」アイコンをクリック。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  3. 「予約設定」が表示されました。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  4. ツイート投稿したい日時を設定します。今回は、「2020/06/22 23:58」にします。(初期設定では日付が5日後になっているので間違えないように注意)
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  5. 右上にある「確認する」をクリック。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  6. 「予約設定」をクリック。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  7. ツイートの投稿予約ができました。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  8. 予約した「2020/06/22 23:58」になり、ツイートが自動で投稿されました。投稿日時を見ると指定通りになっているのが分かります。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法

ちなみに……

予約投稿したツイートのクライアントは「Twitter Web App」になります。リアルタイムの手動ツイートと同じなので、第三者からは予約ツイートだということは分かりません。

ツイッター: ツイートを予約投稿する方法

編集・中止する

  1. 新規投稿エリアの下部の一番右にある「予約」アイコンをクリック。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  2. 左下にある「予約ツイート」をクリック。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法
  3. 「予約済み」タブを開くと、投稿前の予約ツイートが表示されます。ツイートをクリックすると内容や予約日時を変更、右上の「編集」をクリックすると予約ツイートを削除できます。
    ツイッター: ツイートを予約投稿する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました