Windows: 「アクションセンター」の通知やアイコンを非表示にする

この記事は約2分で読めます。

Windows: 「アクションセンター」のアイコンや通知を非表示にする

こんにちは、さち です。

アプリからの「通知」が表示される Windows の「アクションセンター」。

正直、この機能をまともに使ったことがありません。何か通知が来てるから開いて見るけど、大した内容じゃない……。

もちろん、使うアプリによっては便利なのかもしれませんが、私の環境だとあまり必要ない機能だなと感じます。

そこで今回は、「アクションセンター」の通知やアイコンを非表示にする方法について書いていきます。

 

スポンサーリンク

アクションセンターとは?

  1. アクションセンターを開くには、タスクバーの右端にある「フキダシ」アイコンをクリック。
    Windows: 「アクションセンター」のアイコンや通知を非表示にする
  2. ここには、アプリからの「通知」が表示されます。
    Windows: 「アクションセンター」のアイコンや通知を非表示にする

ただ、『これ必要?』というあまり重要でない通知も多く、うるさく感じる場合があると思います。

アクションセンターの設定をして、必要以上に動かないようにしてみましょう。

アクションセンターを静かにさせる

アプリからの通知を止める

  1. + I キーを押して「設定」を表示(画面左下にある「Windows(スタート)」ボタンを開く→「歯車(設定)」アイコンでもOK)。「システム」をクリック。
    Windows 設定 システム
  2. 左側のメニューに有る「通知とアクション」をクリック。
    Windows 設定 システム 通知とアクション
  3. 下にスクロールして「送信元ごとの通知の受信設定」に移動。通知が必要ないアプリのスイッチを「オフ」にします。
    Windows: 「アクションセンター」のアイコンや通知を非表示にする
  4. これで、そのアプリの「通知」はアクションセンターに表示されることはありません。
    Windows: 「アクションセンター」のアイコンや通知を非表示にする

タスクバーのアイコンを消す

通知をほとんど使っていない(見ていない)場合は、アクションセンターのアイコンが

  1. + I キーを押して「設定」を表示(画面左下にある「Windows(スタート)」ボタンを開く→「歯車(設定)」アイコンでもOK)。「個人用設定」をクリック。
    Windows 設定 個人用設定
  2. 左側のメニューに有る「タスクバー」をクリック。
    Windows 設定 個人用設定 タスクバー
  3. システム アイコンのオン/オフの切り替え」をクリック。
    Windows 設定 個人用設定 タスクバー システムアイコンのオン/オフの切り替え
  4. 「アクションセンター」のスイッチを「オフ」にします。
    Windows: 「アクションセンター」のアイコンや通知を非表示にする
  5. これで、タスクバーにある「アクションセンター(通知)」のアイコンが非表示になりました。
    Windows: 「アクションセンター」のアイコンや通知を非表示にする

この設定をしても、引き続きショートカットの + A キー は有効です。今後、「アクションセンター」を表示したいときは、ショートカットキーを使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました