Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う

この記事は約2分で読めます。

Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う

こんにちは、さち です。

「コピー」&「ペースト」(略して「コピペ」)。PC に欠かせないこの機能です。

通常、「コピー」は1つしか取得できないので、コピペをたくさんしたい時は、何度も「コピー」と「ペースト」を繰り返さなくてはいけません。地味に面倒です。

そこで今回は、「コピー」を何個も保存して、好きなものを「ペースト」できる機能「クリップボード履歴」を使ってみます。

特別なアプリは不要で、Windows の標準機能として使えますよ。

スポンサーリンク

「クリップボード履歴」とは?

  1. メモ帳から「あいうえお」を「コピー」します。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  2. 続いて、「かきくけこ」を「コピー」。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  3. 別のアプリで「貼り付け」をすると……
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  4. 当然、後からコピーした「かきくけこ」が貼り付けられます。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  5. しかし、「クリップボード履歴」を開くと、先にコピーした「あいうえお」も選べます。これをクリックすれば……
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  6. 「あいうえお」を貼り付けられます。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う

ちなみに、「クリップボード」とは、コピーした内容が一時的に置かれる場所のことを指します。一般的な PC用語 です。

使い方

機能をオンにする

  1. + V キーを押して、クリップボード履歴を表示。「有効にする」ボタンをクリックします。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  2. これで、クリップボードが有効になりました。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う

貼り付ける

  1. 貼り付けたい場所で、 + V キーを押します。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  2. コピーの(クリップボード)履歴が表示されるので、貼り付けたいものをクリック。今回は、「あいうえお」をクリックします。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  3. 「あいうえお」が貼り付けられました。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  4. ちなみに、「画像」をコピーをすると……
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  5. 「画像」もクリップボード履歴に入ります。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  6. テキストと同じように、複数個コピーできます。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う

履歴を操作する

  1. クリップボード履歴の各項目の右上には「…」アイコンがあります。これをクリックすると……
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う
  2. 「削除」「ピン留めする」「すべてクリア」をできます。
    Windows: まとめてコピペできるクリップボード履歴を使う

その他

容量

クリップボード履歴は容量に上限があるようです。

ファイルサイズが大きい「画像」は入れられないことがあります。また、コピーした内容によって、逆上れる履歴の数が変わることがあります。

機能をオフに戻す

やっぱりこの機能いらないなと思った場合は、「設定」→「システム」→「クリップボード」→「クリップボードの履歴」を「オフ」で、機能を無効に戻せます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました